ふざケルナーATOK20112011年02月11日 02:53

ATOKパレットを表示するのは自力でなんとか出来た。
が、フロートでデスクトップに表示してるとヒジョーに鬱陶しい。
最小化でタスクバーに合体させるのも、
タスクバーが狭くなるのでカンベンして欲しい!
そりゃ、今どきノートでもワイドだからタスクバーが狭くなるなんてのは
少数派かも知れんがよ。
とにかく今まで通りタスクトレイに放り込みたい。
ATOKのプロパティ→入力・変換→表示
の「ATOKの状態を言語バーで表示する(B)」がグレーアウトしていて
チェックが外せないのが怪しい。
しかしゴニョゴニョやっても状態は変わらない。
レジストリのそこら辺の項目を、過去のバージョンと同じにしてみたが、
やっぱり変わらない。
諦めてグダグダしていたが、思い直して検索してみた。
で、例によって某巨大掲示板該当スレで方法を見つけた。
(スレッドはすでにdat落ち)

JustSystems ATOK総合スレ Part57より
以下引用

1 テキストサービスを使用しない設定にする
※Windows XPの場合はこの操作は不要です。2へ進みます。

ATOK プロパティを起動します。
[入力・変換]シートに切り替え、[入力補助-特殊]を選択します。
[テキストサービスの詳細設定]をクリックします。
[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、[続行]または[はい]をクリックします。
※管理者アカウント以外でログオンしている場合は、パスワードを入力し、[OK]または[はい]をクリックします。必要に応じて、ユーザー名を入力します。

[テキストサービスの詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。

[テキストサービスを使用しない]を選択して、[OK]をクリックします。
[OK]をクリックしてATOK プロパティを終了します。
Windowsを再起動します。

2 ATOKの状態を言語バーで表示しない設定にする
ATOK プロパティを起動します。
[入力・変換]シートに切り替え、[表示]を選択します。
[ATOKの状態を言語バーで表示する]をオフにします。
[OK]をクリックしてATOK プロパティを終了します。
ATOK パレットが表示されます。

引用終わり。


最後のATOKパレットが表示されますの所では、
過去の環境を引き継いだので、そのままタスクトレイに復活した。

しかし、こんなんわかるわけ無いやん。
ほんまふざけるなってカンジ。
最近オフィスといいこれといい、なんかすっきりせんバージョンアップに
当たり続けてるから、なんかいやーんな気分だぜ。
てか、ちょっとイラッとした。(`ヘ´) プンプン。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13