Under The Eye Of the Sun2019年01月30日 22:43

さて、日曜日に受け取ったハケット先生の新譜
当日5~6回聴いて、翌日はクルマで2時間余りほど聴いた。
昨日は休みだったけど一回も聴かず。(^_^;)
そして今日はいつものように通勤時に。
やはり今日のタイトルの曲、Under The Eye Of the Sunが一番好き。
最初にブックレットを流し見したらこの曲は
Dick Driver:Double Bass
になってたんでふーんと思ってたのだが。
確かにイントロの最初の最初はフレットレス?と思ったんだが、
ドラムのフィルの所からのベースは???
帰宅してもう一度ブックレット見たら
Jonas Reingold:Bass
になってたわ。(^_^;)
まさしくダブルベース。(意味不明)

ところで、そのイントロのクリーンなギターの音。
レスポールのセンターポジションの音でお願いしたいと思うのは
私だけだろうか。。

この曲と7曲目のHungry Yearsの歌。
クリス(・スクワイヤ)が歌ってるように聞こえて仕方ない。
晩年、一曲二曲は参加してたから、クリスが生きてたら
ベース弾いて歌って・・・ピッタリな曲な気がするのだが。(T.T)

今日は帰り道ずっとこの曲一曲のみリピートして聴いてた。
最近同じ曲聴き続けてても飽きないという特技を身に付けたかな。
なんにしてもしばらくは聴き続けるだろう。

そういえばこの曲。
新譜が出るの知ってからyoutubeで見てたわ。
すごい安上がりな(失礼)PVだなと。(^▽^がはは!
もう一個女の子がさらわれるのはちょっと手がかかってるけど。

先生お元気そうでなにより。(^_^;)
まだまだ2,3枚(いやもっと)はイケるよね。

CI1再び2018年12月11日 23:59

昨日PCオーディオの要だったEmu1212mを泣きながら取り外した。
今日は休みだったし、雨なんで気を取り直してCI1を再び試す。
これ買ってもう6年になんのか。(^_^;)
何年か前にまだ新しいドライバが出ててビビったが、
今年もまだ新しいドライバが出てた。
さすがYAMAHA・・・Steinbergと言うべきか。

これの元ファイルをsonarX3で開いて再生してみた。
ぜんぜん問題ないな。
レイテンシも128sample(4ms?)でブチる事も無く。
最近はK10STATを復活させてるのでCPUは3.1GHz固定で。
気のせいかもしれんがUSBオーディオはIntelよりAMDの方が
安定してる気がする。

音質も気になるほどでもないし。
若干高域が硬いかなぁと思うぐらい。
ただしミキサーを通すとノイズ拾うのよね。
いまだ解決できずってカンジ。
まぁ、録音する時はCI1直でイイじゃんてことで。
構成はシンプルな方が良いのだ。

あとはMIDIインターフェイスをなんとかすれば、
CBX-K1XGが使えるのでやっすいケーブルになんか付いてるだけ
みたいなヤツを買おうかと。
コピーとかする時は鍵盤あった方がやりやすいし。
って、まだそんな事する気があったのか俺。(^▽^がはは!
いやこれ聴いてたらなんかまたやる気がちょっと。。

さらばEmu(涙2018年12月10日 23:23

いやもうとっくに終わってたやんEmu。
そうじゃなくて。(^_^;)

この前今使ってるPC組んで9年になるのに気付いた。
その組んだ時点ですでにPCIスロットが絶滅を危惧してたり。
そしてこのマザーボードにした理由はPCIスロットと、
プリンターポート・comポートがあるという理由だった。
(別途ブラケットとケーブルが必要だったが)
PCIスロットは当然Emu1212mを突っ込むためにだった。

で、その先日思ったのはPCがぶっ壊れたらどうするかだったのだが。
今日は非番で昼まで仕事してから帰宅。
PCの電源を入れたらAdobeFlashの更新が来てた。
その小窓の後に衝撃的な小窓が隠れてた・・・
「デバイスを見つけられなかったのでPatchmixを起動できません」(趣意)
げげっ!そっちかよと。
再起動したらPatchmixは起動したが音が出ない。
(そんなことはないと思いつつ)
なんか設定が飛んだか?それともケーブルか?としばらく試行錯誤。
そして決断した。
(引き込まれてPC本体が壊れても困るので)
1212mを取り外そうと。(T.T)

青い基板が美しいよ。
見たところケミコンがふくれてるとかもないのだが。
EmulatorXを導入したのは2004年だったか?
14年間本当にご苦労様。
そしてありがとうと。
最後の仕事はこれになってしまったなぁ。
まだベース入れようと思ってたのに。
まぁ、最近はモチベーションがどうとか言う以前の状態だったけど。
流れには逆らわない。
逆らおうと思わない限りは。
というポリシーに従って取り外すことにした。

最近は本当に家では音楽を聴かない。
ギターもベースも触らない日々が続いてたし。
とは言え、先週連休があって、あまりにもすることがなくて
ストラトをアンプに繋がずに小一時間ほど弾いた。
その後ベースも(こっちはエフェクターに繋いで)弾いた。
まだ弾けた。(^▽^がはは!

その後、PCうしろのケーブルを整理。
GX77へはオンボードの光・CI1・Alexaとなった。
背面のUSBポートは6個で全部塞がってたはずなのに、
なぜか一個空いた。(^▽^がはは!
そもそも6個も何繋いでるのかわからない。(^_^;)
キーボードとマウスはわかるけど。
そして繋ぎ場所が変わったのか、マウスのドライバ再読み込み。
あれ?SetPointに出てこねー!
SetPoint更新したら直ったけど。
真ん中ボタンはキーストローク割り当ててるから困るんよ。
またWindowsUpdateで変な事したんだろクソMSが。

さて、本来だったらUSBオーディオI/Fでも物色しそうなところだが、
ビミョーな気分だぜ。
しかしMIDIポートも無くなってしまったしな。
どうしたもんか。。

されど鳴りやまず2018年06月15日 00:09

前に書いたと思ったがGoogle先生がクロールをサボってるせいか?
見つけられないからもう一度そこから書き出す。

私が初めてレコードの音楽を聴いたのは幼稚園に入る前だった。
後に家を出た母親がいた頃なので間違いはないはず。
退屈してる時に母親がかけてくれた。
最初は童謡で「めえめえ小山羊」だった。
母親の趣味なのか「Blue Canary」とか
Goodbye Mr.Tears」(涙くんさよなら)など。
涙くんさよならは日本語版と英語版が裏表で、両方聴いたあとに
「どっちが好き?」
と訊ねられたので
「えいごのほう」
と答えて、もう一回聴いたのを覚えている。
調子こいて「愛して愛して愛しちゃったのよ」まで聴かされた。(^_^;)
しかし、youtubeなんでもあるな。
ちなみにどうでもいいことではあるが、うちの母親は宝塚歌劇団にいた。

その後、その母親は家を出て、私は小学校中学年になった頃、
歳の離れた長兄は高校生であった。
当時洋楽を好んでいた長兄は、
ある日友人から一枚のレコードを借りてきた。
カーペンターズの「スーパースター」だった。
次の日、学校に行った私の頭の中ではその「スーパースター」が
ずっと鳴り続けていた。
その日から
今に至るまで、頭の中で常に音楽は鳴り続けている。
親父が死んだ時も、単車でコケて救急車で運ばれてる時も。
どんなときもだ。

世の中には同じような人いるだろうかと検索してみた。
あら?それで悩んでる人もいるのね。
そういえば、今までで一度だけうるさいと思ったことがあった。
中学生のころ部活をやってて、体育館でヘロヘロになりつつ
順番待ちしてる時に
「あーうるさい!この(頭の中の)音楽は止まらんのか!?」
と。
その後はもう慣れてしまって、それがフツーだと思うように。
ただ、夢見てる時は止まっているようだ。
目が覚めた瞬間から鳴り出すのは確認済み。
たまになんかの曲のワンフレーズだけ再生されて
「あれ?これ何の曲だっけ?」
と悩んだこともあったな。(^_^;)

最近は新しい音源も買わないから家では音楽をあまり聴かない。
先月スピーカーケーブル換えたけど、その後は数回聴いたのみ。
音楽を聴いてる時は同期してるようなもんだから、
止まってるといえば止まってると言えるかも知れない。
が、たまに聴いてるのと違う曲が頭ん中で鳴ってたりもするが。(^_^;)

昔漫画が好きで単行本とかも山ほど持ってた。
それがある時期を境に全く読まなくなった。
読めなくなった。
移入できなくなったと言うべきか。
音楽もそんな時が来るかも知れないねぇと思うことも。
その前にこの頭ん中で鳴ってるのが止まるのだろうかとは思うが。

本当にお疲れさま2018年05月09日 22:37

私が大好きなバンド、カナダのRUSHが活動を停止してしばらく経った。
3年前?のツアーがたぶん最後との噂を目にしていたし、
リマスター&ライブディスク商法で最後の荒稼ぎをしていたので
Alexが「終わった」と言ってもさして驚かなかった。

私がもう少し若く、血の気が多かったのなら
「ええい、引退などと情けない!死ぬまでやらんかい!!」
などと思ったかもしれないが、自分自身も若い衆からジジイ扱い
される年齢になった今となっては
「本当にお疲れさま」
としか思えないな。(^_^;)

最近よく書いているけど、本当に家では音楽を聴かなくなった。
通勤時にはまだなにがしかの音楽を聴いてはいるが、
今年初めに買ったアルバムもすぐに飽きてしまった。
だいたい新しいCD買ったら、ひたすらそればっかり聴くのだが、
なんかジャンル的に中途半端だし、ハケット先生が大々的に
フィーチャーされてるわけでもないので。
で、最近はまた順繰り昔のアルバムを順番に聴いていた。
そうしたらRUSHのClockwork angelsで引っ掛かって、
最近はまたそればっかり聴いてる。
買った当初に散々聴いたのにね。
晩年期のRUSHはギターがアレなんでイマイチ気に入らないのだが、
やはりNeilのドラムとGeddyのベースは素晴らしい。

昨日ふと思い立ってローリングストーンが選ぶ偉大ななんとか100人
てのを見てたら、Alexはギリギリ100位内、Geddyがベスト10内。
そしてNeilは堂々の1位じゃないですか。
(何年度版かは知らん)
納得。

そういえばTECH21からGED-2112なんて製品が出る(出てる)のか。
ちょっとお値段が高すぎて買えませんが。(^_^;)
2万ぐらいなら買うけど。(^▽^がはは!


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13