ナカイ楽器2019年09月21日 23:15

昨日は泊まり勤務だったが、とある筋から三番街のナカイ楽器が
閉店という情報を得た。
ナカイ楽器といえば梅田には何店舗かあるし、
昔々には隣の市にもあったりした。
三番街の店舗を閉めるのか?と思っていたのだが。
今日は非番で帰宅して、昨日の夕刊を読んでたら廃業か。

その昔々より更に昔、梅田でアルバイトをしてた頃よく前を通って
ショーケースに飾られてたギターを見たもんだ。
なんだか印象に残ってんのはGibsonのRDだったが。
ベースもあったような。
ってか、ギターとベースのダブルネックも見たような気がしたが、
検索してもみつからないから勘違いか他のモデルだったのか。
もうなんせ何十年も前の事だから記憶も曖昧だ。
まぁ、RDの新品が飾られてる頃にバイトしてる年齢だなんて、
わかる人には歳がバレますなぁ。(^▽^がはは!

まぁ、気後れして弦とかピックぐらいしか買ったことなかったけど。(^_^;)
カスラックの尽力と国民的アイドルのおかげか、
日本の音楽はもう死んでしまうのだろうか。
今から楽器やろうとかいう酔狂な若者は絶滅してしまうのだろうか。

若い頃は梅田に行くのはレコード屋と本屋と楽器屋に用がある時。
レコードはCDに変わったけど本と一緒に今ではネットで買うわな。
そういえばベース2本もネットで買ったわ。
俺も追い込んだ側の人間なのか。。

MS1のパッド その22019年08月03日 22:39

先日元から付いてたパッドがボロボロになって、
6年間寝かせてたSENNHEISER HD414の黄色いパッドに換えたMS1
昨日仕事中にAmazonアプリのポップアップで欲しいものに入れてた
いわゆるラージパッドもどき(ノーブランド)がタイムセール中だと。
1199円が761円ってことだったがまぁイイかとポチる。(^_^;)
そして今日は非番で帰宅して、昼からクロネコのいつものおねいさんが
面倒くさそうに持って来た。

なんかこのタイプの梱包は久しぶりだわ。

装着してみた。
ラージパッドよりちょっと小さくね?
元々はそのSENNHEISERのをこんな感じで真ん中をくり抜くつもりだった。
まぁヨカッタんじゃね。
さっそくいろいろ聴いてみる。
暑いのでノートPCにCI1繋いでMS1はCI1に直繋ぎで。
まず攻殻機動隊のムダにベースが格好良い曲を立て続けに。
もうこれら聴いてたんが15年前とか信じられんわ。
低域は過不足無くいつも通り。
高域は上の方がちょっとキンキンするカンジ。
origaさんとかよう子たんの歌がちょっと。
あとシンバル系も。
イラたんの歌は問題なかった。
引き続きRushのCounterpartsから。
ベースラインが聞き取りやすいしMS1はドラムが楽しいので好きだ。
そして音がスカスカなPrestoはどうかなと思ってThe Passを聴いてみる。
あれれ、Aメロでなぜか涙が流れ始めBメロで嗚咽しそうに。
そしてサビで号泣しそうになったわ。
なんなんだ。(^_^;)
前にもEveryday Gloryでそんな事あったけど。
RUSH - Weave The Wordsで歌詞を再確認してもういっぺん聴いたけど
またまた号泣しそうに。(^▽^がはは!
なんなんだ。

そんなわけでSENNHEISERの黄色いパッドは洗剤で洗って干してる。
多分また長い眠りに入るだろう。
てか、いっぺん使ったヤツ寝かしたらボロボロになりそうだが。
あぁ、装着感は特に問題ないけど純正やSENNHEISERの方が好きかも。
若干耳たぶに圧迫感がある。
とは言え、長時間はめてて苦になるというほどではない。
まぁ、スポンジだし。

コレジャナイ感2019年07月17日 23:59

先日、某家電量販店webからhiromiさんの新譜のお知らせが来てた。
最近は3月に買ったJon AndersonのInvention of Knowledgeばかりを
聴いている。
いや聴けば聴くほどこれはYes。(^_^;)
てか70超えてもJon AndersonはJon Andersonだった。
若干かすれてたり声量が少なかったりするけど、
Jon AndersonはJon Andersonなところが凄いなと。
ただ、このアルバムはちま吉が死んだ思い出とセットになってしまってて。
そろそろ何か新しいものが聴きたいかなと思ってたところだった。
hiromiさんといえばSPARKからもう三年か。
そろそろかなと思ってた。
最近はブログの更新もなく、何の情報も無かった。
で、さっそくアルバムのページを見てみた。
・・・コレジャナイ感が・・・(^▽^がはは!
基本的にドラムとベースの入ってない音楽は好きではない。
もちろん例外はある。
ハケット先生のBay of KingsとかTributeなんかは大好きだ。
しかしピアノトリオが好きだったわけで・・・
どうすっかな、買うかどうかはビミョーだ。(^_^;)

Under The Eye Of the Sun2019年01月30日 22:43

さて、日曜日に受け取ったハケット先生の新譜
当日5~6回聴いて、翌日はクルマで2時間余りほど聴いた。
昨日は休みだったけど一回も聴かず。(^_^;)
そして今日はいつものように通勤時に。
やはり今日のタイトルの曲、Under The Eye Of the Sunが一番好き。
最初にブックレットを流し見したらこの曲は
Dick Driver:Double Bass
になってたんでふーんと思ってたのだが。
確かにイントロの最初の最初はフレットレス?と思ったんだが、
ドラムのフィルの所からのベースは???
帰宅してもう一度ブックレット見たら
Jonas Reingold:Bass
になってたわ。(^_^;)
まさしくダブルベース。(意味不明)

ところで、そのイントロのクリーンなギターの音。
レスポールのセンターポジションの音でお願いしたいと思うのは
私だけだろうか。。

この曲と7曲目のHungry Yearsの歌。
クリス(・スクワイヤ)が歌ってるように聞こえて仕方ない。
晩年、一曲二曲は参加してたから、クリスが生きてたら
ベース弾いて歌って・・・ピッタリな曲な気がするのだが。(T.T)

今日は帰り道ずっとこの曲一曲のみリピートして聴いてた。
最近同じ曲聴き続けてても飽きないという特技を身に付けたかな。
なんにしてもしばらくは聴き続けるだろう。

そういえばこの曲。
新譜が出るの知ってからyoutubeで見てたわ。
すごい安上がりな(失礼)PVだなと。(^▽^がはは!
もう一個女の子がさらわれるのはちょっと手がかかってるけど。

先生お元気そうでなにより。(^_^;)
まだまだ2,3枚(いやもっと)はイケるよね。

CI1再び2018年12月11日 23:59

昨日PCオーディオの要だったEmu1212mを泣きながら取り外した。
今日は休みだったし、雨なんで気を取り直してCI1を再び試す。
これ買ってもう6年になんのか。(^_^;)
何年か前にまだ新しいドライバが出ててビビったが、
今年もまだ新しいドライバが出てた。
さすがYAMAHA・・・Steinbergと言うべきか。

これの元ファイルをsonarX3で開いて再生してみた。
ぜんぜん問題ないな。
レイテンシも128sample(4ms?)でブチる事も無く。
最近はK10STATを復活させてるのでCPUは3.1GHz固定で。
気のせいかもしれんがUSBオーディオはIntelよりAMDの方が
安定してる気がする。

音質も気になるほどでもないし。
若干高域が硬いかなぁと思うぐらい。
ただしミキサーを通すとノイズ拾うのよね。
いまだ解決できずってカンジ。
まぁ、録音する時はCI1直でイイじゃんてことで。
構成はシンプルな方が良いのだ。

あとはMIDIインターフェイスをなんとかすれば、
CBX-K1XGが使えるのでやっすいケーブルになんか付いてるだけ
みたいなヤツを買おうかと。
コピーとかする時は鍵盤あった方がやりやすいし。
って、まだそんな事する気があったのか俺。(^▽^がはは!
いやこれ聴いてたらなんかまたやる気がちょっと。。


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13