いざ時差通勤2020年03月02日 22:58

先日書いた通り今日から時差通勤。
かえって混むのではないか?と思ったが杞憂だった。
乗り換え検索では新快速に乗り換えるはずが快速が来た。
まぁいいやと乗り込んだら新快速に抜かれた。
ちなみに最初に乗った各停も快速に抜かれた。
普段は抜かれない各停→抜かれない快速に乗ってたので
なんか新鮮だわ。(^_^;)
取り敢えず予定通りのバスに乗れて予定通りに職場に着いたので
明日から抜かれてもこのパターンでいいや。
なにより快速空いてたし。
空席があるほどに。
まぁ、がら空きで無い限りは座らないというポリシーがあるので、
座らなかったけど。

で、今日は日勤だったのでいつもより一時間遅く退社。
混み具合はいつもと変わらない。
いやむしろちょっと多かったかも。
そして家に帰り着いたらもう20時前とか。
ちょっと忙しいな。

時差通勤の効果は半分てとこか。
まぁ朝空いてるのは良いけど。
そうそう日勤なんてないし・・・と思ったら、
今月は何故か前半に日勤が3つもありやがる。
しかも全部この時差通勤期間内に。
そしてそれが終わったら今月は連休→3連休→3連休だ。
なにしてあそぼや。

時差通勤2020年02月28日 23:59

昨日テレビでやってた駅のアナウンスでの時差通勤のお願い。
そんなもん通勤してる下々の人間に言うても仕方ないやろと
思ってたら今朝駅で自分で聞く羽目に。
そんなもん会社が決めんとなんとも。
いやそれとも勝手に早く出勤しろってか?
とか思ってたらうちの会社もやるとか通達が来てた。
本社の白襟は3段階?で時間書いてあったけど、
現場は臨機応変に対応しろだと。(^_^;)
などと言うてたらオーナーもやるとか言い出した。(^▽^がはは!
ということで、何もしないわけにはいかないので来週から
出勤時間を一時間遅らせるんだと。
当然帰るのが一時間遅くなるわけで、あんまりうれしくないな。
ってか、他の会社も同じような事したら遅い時間で混んだりして。
いやちょっと待てよ、冷静に考えたら・・・
いつもは朝7時過ぎにいったん大阪方面に向かう。
途中で乗り換えて神戸方面に行くわけだが。
どっちもそんなめちゃ混みということはない。
が、8時に大阪方面向きって混むんじゃねーか?と。
大昔若かりし頃大阪市内で働いてたときは私鉄の8時過ぎの電車で
通ってたけど、満員電車だったやんけ。
月曜日普段より混むようなら自主的にいつのも時間に出勤しよう。
って、ガキ共がおらんからそんなに混まないかな?
どっちだろう。

不公平2019年05月17日 23:02

この前テレビでアベちゃんが
「70まで働け」
と言ってたのを見た気がした。
つまり年金払えないから自分でなんとかしろってこと?
うちの親父の時代はたしか55歳で定年とか言ってた気がしたので、
ちょっと調べてみた。
60歳定年になったのが意外と最近で1986年で努力義務、
1994年に法改正で1998年施行だと。
施行時の平均寿命が77歳(以下女は除く)。
55歳定年だった頃の1980年で73歳。
定年から死ぬまで17~8年はあったことに。
それが70歳まで働いたら11年ぐらいしかないことに。(出典Wikipedia)
しかも年金は払った分も貰えない。
オマケにボケ老人にプリ○スで轢き殺される危険と隣り合わせ。

私の勤める会社でも60歳で定年になった後も働き続けてた人がいた。
もともとは職場でナンバー3の人で、経験も知識も豊富だった。
後から後から転勤してくる人間がアホばっかりで仕事が回らない。
なので65歳まで延長、そしてもう一年延長ってことで話は決まってた。
だが年度が替わる直前に、しかも仕事中に倒れた。
医者からは泊まり勤務ダメ運転もダメと言われ、
結局辞めざるを得ない事になってしまった。
人やカネに余裕のある大企業ならともかくも、
うちらのような中小企業では(親会社はたいそう立派なのだが)
職員として出てきてる以上はフツーに働くことを要求される。
結構危険な仕事もあるので、そんな所で倒れられたら死に直結する。
「能力や技能に応じた」
などと言うが、すべての定年後の人間にそんな都合の良い仕事が
あるとは思えないのだが。

まぁ、どのみち私らのような下級国民の老後はドツボ確定だし。
定年後に病気なんかしたらもう死ぬしかないわけで。
どうせ年金貰えるまで生きてはないだろうから、
定年になった時に今まで払った分だけでも返してくれんもんかのう。。(^_^;)

衰え2017年12月21日 23:59

今の職場で働き出して気が付けば十数年。
当時バリバリのチーフクラスだったおじさんたちも
無事に定年を迎え、今では死ねやスタッフ・・・もとい、
シニアスタッフとして下っ端の仕事をしておられる。(^_^;)
とは言え、一応技術職(?)なんで、その知識と経験は今でも・・・

今65歳になる人が二人と64歳の人が一人。
最近一緒に仕事してて思うのは、
「○○さん、衰えたなぁ・・・」
なんて言うか、もう機転も利かないし機敏さもないし。
だからと言ってそれが腹が立つこともないのだけれど、
自分ももうすぐそういう時期に向かうと思えば人ごとじゃないし。
逆に老いるとどうなっていくのかを目の当たりにして、
なんか複雑な気分だ。

お国のエロい人は70まで働けみたいに言うてるようだけど、
本当にそれでいいのかな、幸せなのかな。
元気なのはいいけど、やはり衰える部分は衰えるだろう。
75や80でクルマの運転とか絶対させないべき。
と思うのは俺だけなんだろうか。

夜間作業ぉ明け2011年09月02日 22:44

昨日はなんか久々の夜間作業だった。
拘束時間は10時間超え。
それというのも、会社がクルマ通勤を禁止したからだが。
夜間作業の時ぐらいクルマで来させたら、
4~5時間分は無駄なカネ払わずに済むのに。
まぁ、こっちは楽して儲かるから良いけど。

ちゅーことで、いつもの通勤時間の真逆の時間に帰宅。
いつも乗る電車に乗る人の多さよ。
そういえば9月か、学校がまた始まったんね。

作業が終わってから3時間半ほど時間が余った。
取り敢えず風呂に入って、(泊まり勤務の人の)お邪魔にならん場所で
転がってウトウトしてから帰る。
帰宅後、布団に転がったが寝れず。
ようやくウトウトし出したら呼び鈴が鳴った。
しょーむない訪問販売かなんか。
で、寝れず。(^_^;)
昼飯食ってからボケーッとネット徘徊。
夕方転がったら寝てしまった。
夜起き。

なーんか調子出んな。(^▽^がはは!



______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13