まーた開いて2017年01月13日 23:59

てーを打った(^_^;)

去年開いたBlue Ever Blue Mercury Model878。
今日帰宅後、イヤーピースを換えようとしてたらまた開いた。(^▽^がはは!
今回は残ってたニチャニチャになった接着剤を除去。
ベンジンを綿棒につけて拭いて、万能接着剤とやらで接着。
その後いつものアルミテープで仕上げた。

なんでイヤーピースかというと、聴き比べて選択した
オーテクのファインなんチャラじゃないフツーのヤツが最近緩くて、
モンスタのフォームをつけてたのだが、どうも挿入位置が厳しい。
ピチッと決まれば高域シャカシャカ低域ズンズンのらしいドンシャリ
になるのだが、なかなか位置が決まらない。
特に左がスカスカになりやすい。
更に歩くと抜けてくるって事で、ソニーの芯が緑のヤツに換えようと。
で、開いた。
今回はアルミテープだけじゃなくて接着剤もつけたので、
もうちょっと持つだろうか。
そろそろなんか買いたいところではあるが。

ついに開く2016年05月11日 23:50

まだポケットが多いので通勤時のイヤホンはQY7ではなく
Model 878をしている。
今朝電車に乗り込んでポケットから878を出したらこんなことに。

右のハウジングがパックリと開いてた。
前々から浮いてきてはいたのだが、開いたのは初めて。
接着剤がもうニチャニチャになってた。
とりあえずいつものようにぎゅっと押し込んで出勤。
で、どうするか考えたがいつものアルミテープで。(^_^;)

アルミテープを3mm幅でカットして巻いた。
余ったのは左の軸の部分に目印のために巻いておく。
以前は自己融着テープだったがキタナイので。

このModel 878は値段のわりには音がそこそこ良くて、
コスパはかなり良いと思う。
しかし、ちとボロくなってきたなぁ。。

その後のMercury Model 8782015年09月22日 00:45

抜けてきた。(^_^;)

昨日何気に目をやると、なんかいがんでるなと。(^▽^がはは!
ハウジングのつや消し部分とツヤ有り部分に隙間が出来てた。
画像右はちょっと押し込んでみたけどまだ隙間ある状態。
左は手つかずの状態。
引っこ抜いてみたい衝動を抑えつつ、ギュッと押し込んだら戻ったが。
引っこ抜いたら絶対壊しそうだし。

これ買ってはや一年以上の時間が経つのか。
音的には通勤時使用で全く問題なく気に入ってるのだが。
やはり作りは値段なりなのかな。
なんかまた違うのを物色・・・ゲフゲフ

Mercury Model 878とZenfone52015年01月05日 22:54

最近の通勤時はこの組み合わせが多い。

思えば、今の会社に再就職したのが10年ほど前。
それまではバイクや自転車通勤していたのが電車通勤に。
で、奮発して買ったのがCreativeのMuVo NXの256MBだった。
これは単4電池一本で駆動するなかなかのスグレモノだった。
容量は今にして思えばたったの256MBだったけど、
それまで使ってたうおうくまんからしたら小さいわ軽いわで、
良い時代になったもんだと思った。
その後、パナのD-snap SV-SD510Vなんてモノも買った。
そしてCowon D2を買った。
k414pとの組み合わせは、今でも最高にヨカッタと思う。
が、スライドスイッチがへたれてきて、ロックが効かなかったり、
たまに電源が入らないなんて事も起こるように。
で、iriver S100なんてのを買ったが、これは・・・なかったことに。(^_^;)
その後もう開き直ってスマホでイイやと。
荷物も減らせるし。
てことでXperia tipo ST21i2をプレイヤーにしていた。
音はイマイチガサガサだったけど。(^▽^がはは!
で、Zenfone5買ってすぐに一度通勤に使ってみた
その時はまぁこんなもんかぐらいに思ってたのだが、
先日ちょっといろいろ試してみたら結構良い線逝ってるかも?
と思うように。
そして先日のアップデートでEQが改善されたようで更にイイカンジに。
てことでここのところはZenfone5Mercury Model 878なのだ。
tipoに比べると解像度はやや上ぐらいだが、
シンバル系の音が格段に良い。
それだけでかなり満足度は上がる。
イヤホンであまり音量上げるのは好きではないのだが、
最近はちょっと音大きめ。
tipoに入ってたスマートコネクトを入れてみたが、
tipoだと重くてなかなか起動してくれなかったのがZenfone5だと
すぐに起動してくれるのも便利だ。

だたし、
気に入らない事はZenfone5のイヤホンジャック。
Mercury Model 878はL型プラグだけどZenfone5に突っ込んで、
プラグが回ると半抜けになりやがる。
ポケットに入れててちょっとカバンの肩紐で押さえられたりしただけで
スッカラカンの音になるのでプラグを押すハメに。
なーんてか突っ込みの甘いジャックなんよねぇ。

あとZenfone5デカいので冬場はポケットがあるからいいけど、
夏場は困るだろうなと。

なんにしてもこの組み合わせでだいたい満足。
糞耳でヨカッタ。(^^)v

Mercury Model 878 その92014年08月28日 23:59

今週は月曜日から今日までみっちり仕事。
まぁ、フツーの勤務のひとならぜんぜん当たり前のことだが。
週に3日も続けて出勤するのも珍しいので。
そして今日は非番で。
帰りに
「そういえば最近は878ばっかでDTX 101使ってないな」
と思って、バスで座れたので換えてみた。
うお、こりゃダメだ。(^▽^がはは!

早いものでこのBlue Ever Blue Mercury Model 878を買ってから
一ヶ月以上の時間が経った。
最初の頃はピアノの音もくぐもって聞こえるし、
ドラムのノリもテンションも悪いなと思った。
それが最近では(特に帰りの気が軽い時)結構良いなと思うように。
使い込むうちにピアノの音はクリアに聞こえるようになったし、
ドラムのノリもかなり良い線逝ってるなと。
ただし、やっぱりクラッシュシンバルの連打でたまにキツいなと
思う事はなくも無いが。
欲を言えばシンバル系の音がもう少しキメ細やかで、
ベースの音がもう少し明瞭なら完璧なんだが。
この値段でそこまで望むのは贅沢か。
k324p(偽の完全な代わりにはならないけれど、
今のところ聴いてる音楽ではおおむね満足だ。
まぁ、たまに古い音源とか聴くとイマイチかなと思う事もあるが。
だいたい良ければすべて良し。(^▽^がはは!


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。


count from 2010-04-13