Mercury Model 878 その92014年08月28日 23:59

今週は月曜日から今日までみっちり仕事。
まぁ、フツーの勤務のひとならぜんぜん当たり前のことだが。
週に3日も続けて出勤するのも珍しいので。
そして今日は非番で。
帰りに
「そういえば最近は878ばっかでDTX 101使ってないな」
と思って、バスで座れたので換えてみた。
うお、こりゃダメだ。(^▽^がはは!

早いものでこのBlue Ever Blue Mercury Model 878を買ってから
一ヶ月以上の時間が経った。
最初の頃はピアノの音もくぐもって聞こえるし、
ドラムのノリもテンションも悪いなと思った。
それが最近では(特に帰りの気が軽い時)結構良いなと思うように。
使い込むうちにピアノの音はクリアに聞こえるようになったし、
ドラムのノリもかなり良い線逝ってるなと。
ただし、やっぱりクラッシュシンバルの連打でたまにキツいなと
思う事はなくも無いが。
欲を言えばシンバル系の音がもう少しキメ細やかで、
ベースの音がもう少し明瞭なら完璧なんだが。
この値段でそこまで望むのは贅沢か。
k324p(偽の完全な代わりにはならないけれど、
今のところ聴いてる音楽ではおおむね満足だ。
まぁ、たまに古い音源とか聴くとイマイチかなと思う事もあるが。
だいたい良ければすべて良し。(^▽^がはは!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13