音屋は良いなぁ2007年06月16日 22:54

また買い物しちゃった。(^_^;)
送料が安いのが良い。
配達もクロネコで、早いし。
今回のお買い物は、k240s用のケーブル。
見ての通りのカールコードだ。
転がって聴いてる分には付属のストレートで良いが、
PCの前にいるときはちょっと邪魔なので。
んー値段の割にはイマイチ?(^▽^;
もう少しカールが柔らかかったら・・・
でもまぁ、PCの前ではこれで良いか。
標準ステレオ変換プラグが付いてないので、
ストレートと付け替えて使わねばならんのかと思っていたら、
腐らしてるクソニーのMDR-54のが使えた。
ちょっと堅いけど、ネジは合ってるようなんで、おk。

今日は更にHA400の小改造も。
内容はヒミツ。
アースの強化とだけ。
しかし、コチョコチョいじって、音が変化するのが
またこれ楽しかったりしてる今日この頃。



k240s その4(一応完)2007年06月04日 23:25

はいはい、エージング100時間です。
こんなに一気に逝く予定ではなかったのじゃが。
今日は最終確認にて、アンプ・GX-77M・CDウォークマン
と繋いで確認してみた。

まずはアンプ。
TechnicsのSU-V5Aとゆう古ーいアンプだが。
非常にフラット。
低音から高音までフラットとしか言いようがない。

次にGX-77Mじゃが、
異常に低音がブーストされたような音・・・
PCのEQいじらずに、本体のトーンのBASSを
めいっぱい絞ってもまだSU-V5Aより低音がうるさい。
とは言え、高音が聞こえなくなったり、
潰れちゃったりなどと言うことはない。
それはそれで面白いかも知れん。

で、CDウォークマン。
論外。
以上。(^_^;)
と思ったけど、lineoutに直挿しだとまずまず。
ボリュームきかないけどね。

で、まとめ。
非常にフラット。
高音はエッジは無いけど、上品。
低音は環境によっては物足りないかも。
音場感はそれなり。
装着感はまずまずで、若干側圧が強めかも。
とは言え、長時間装着していてもほとんど疲れない。
なにより聴き疲れも全くしない。
さすがにスピーカーで聴くのと変わらんとは言わんが。
蒸れるのは仕方ないと思う。

注文するにあたり、最後まで迷ったのは
オーディオテクニカのA900だったが。
ポチってから4000円ほど安くでアウトレット品を発見。
ごっつい迷った。
が、オーテクは耳のすぐ横で鳴ってる感じ。
という評判も気になるし、なにより昔・・・
まぁ、良い買いもんしたとおもっちょります。

ヘッドホンアンプがほしいような・・・
スパイラル><

k240s その32007年06月03日 23:54

はいはい、エージング70時間超えました。
今日の感想は・・・もう、クセになりそう。

低音の輪郭がかなりハッキリしてきた。
フレットレスベースの細かい芸も
ちゃんと聞こえる。
はじめはボケた低音がうるさくて、
EQで低音を気持ちだけ下げてたが、それも無用に。
てゆうか、CDウォークマンと
PC→GX-77Mのフォンジャックと
古いステレオとで聴いてるが、
CDウォークマンは低音が出ない。
だから最初はCDウォークマンで聴くのがヨカッタが、
今じゃそのCDウォークマンでもなんチャラベースを
オンにしてないと聴けない。><
低音を語るヘッドホンじゃないのに、
低音について語るオレってかなり変なヤツかもと思う。

それはともかく、今日はひとつ思い立ち
PC→GX-77Mは光で接続していた。
アナログはステレオアンプに行ってたのを、
GX-77Mに突っ込んでみた。
これは正解だった。
なんでもっと早く気がつかんかったんだろう。
PCの前にいる時はステレオのアンプが遠いので。
あんまりGX-77Mのフォンジャックって良くないのだが。

それと今日はものすごく久しぶりに
CDショップに行った。(^_^;)
最近はAmazon他でしか買ったことないし。
昔は駅近辺に3軒か4軒あったCDショップも、
今じゃH○Vしかない。
著作権屋とレコード屋が必死こいて、
利権を守ろうと無駄な努力してる間に
小さなショップはどんどん無くなってしまったんか?
それはともかく、お目当てのCDはあった。
が、
表には「輸入盤買えよ1590円」ってシールが貼ってある。
でも裏には「税込み2580円」てシールが。
どっちやねん?
しかもレジがどこにあるのかわかりません。
典型的なヒキヲタみたいにドギマギと。
もういい、やっぱりAmazonで買う。(^_^;)
てことですごすご帰りました。

あぁ、なんにしてもk240sサイコー。
欲を言えば、
もう少しだけ高音のエッジが効いてたら。
いや、バランス的にはこれで十分か。
なんにしても、本当にクセになりそう。。

k240s その22007年06月02日 23:54

はいはい、エージング50時間。
ピンクノイズも織り交ぜながらやってる。
不必要なボケた低音はかなりマシか?
単に耳が慣れたせいか?
全体のバランスはかなり良い。
音量を上げても、絞っても自然な感じが保たれて良い。
昨日書き忘れたが、前のヘッドホンだと
長時間聴いた後には軽い耳鳴りがしたものだが、
このk240sでは全くそれがない。
恐るべし。

もしかしたら・・・
低音がうるさいと感じるのは自分の耳のせいかも。
PCにハマって10年以上。
はじめの頃はPCでCD鳴らしながら何か作業を
なんてこともしていたが、やはり音楽を聴く
という行為はステレオで行っていた。
それが最近ではPCでしか音楽を聴かなくなった。
オンキヨーのスピーカーは澄んだ高音を出してくれるが、
低音は下の方でヤマハのサブウーファーが出してる。
そういうカタチに疑問を抱いていた。
で、久しぶりにステレオで聴いてみたが、
なんかボケてて違和感を感じた。
もう古いステレオだからかなぁ・・・と思ってたが。
k240sで感じたベースのフレージングの不明瞭さ
というのは、もしかして普段は耳の高さでGX-77が
高音域が鳴ってて、本当の低音は下の方で鳴ってる。
そういう環境に慣れてしまっているせいなのかもと。

なんにしてもk240sの自然な鳴りは素晴らしい。
それに慣れてしまうと後戻り出来なくなるかも知れないが、
それはそれで良いかもしれないと思た。

k240s その12007年06月01日 23:08

さてさて、昨日は寝る前にお蔵入りしていた
CDうおうくまんを引っ張り出し、
クラシックのCDをかけっぱなしで寝た。
今日は日勤の仕事だったので、そのまま
押し入れでかけっぱなしにして出かけた。

帰って取り敢えず聴いてみた感想は、
昨日よりは高音の印象がアップ。
ただし低音に関しては相変わらずか。
まとめると、装着感は満足。
何時間はめてても大丈夫な気がする。
音の印象は、全体としてはなかなか良い。
今までのMonitor10IIじゃとてもこんな長時間
聴くのは辛かったろうと思われるぐらいでも平気。
エージングはともかく、仕方がないので
フツーに聴くときはEQいじって
低音ちょい下げ、高音ほんのちょい上げで聴いてる。
これでだいたい好みの音だ。
生ギターやシンバル・ハイハットなどもなかなか良い。
低音に関しては第一印象から変わらず。
ボンヤリとした輪郭のない低音がややうるさい。
そのせいで、フレットレスベースなんかでの
細かいフレーズが聴き取りにくい。
試しにJazz系の曲のウッドベースも聴いてみたが、
同様に細かいフレーズが聴き取りにくい。
以上がエージング28時間ほど経過した時点での感想。

______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。


count from 2010-04-13