ZH-BX500 その82012年04月24日 00:02

去年の10月に買って以来、気に入って使い続けてるBX500。
コンプライのイヤーピースに換えて半年が過ぎた。
ちなみに私は脂性だ。
あぶらとり紙なぞすぐにビタビタにしてしまうぜ。(^_^;)
で、半年も使ったら変色してえらいことに。(^▽^がはは!
しかも最近は妙にフニャフニャになってきて、
握ってもすぐに膨れてしまって装着しにくくなってきた。
ぼちぼち換え頃か。
早い人なんか数週間で換えるとか。
そんなリッチじゃないもんで。
でもまぁ、取り敢えず換えるかと。
新旧旧新って、言われるまでもないか。
心なしか使い古した方が膨れて大きくなってるような。
ちゅーか、汚い。(^▽^がはは!
左側色の濃い部分が膨れてるから、やっぱ脂吸って膨れてるんだ。
次もし買うことがあったら黒いのにしよう。。


ZH-BX500とk324p(偽)2012年01月04日 22:47

今日から世間一般は仕事始めなのか?
いや、電車はガラガラだったし。
年に一回の朝の快速で座れるという事象も発生したが。
まぁ、空いてたおかげでふと思い立ち、出発時はZH-BX500だったのだが
途中でk324p(偽)に付け替えてみた。
これは・・・
k324p(偽)って、けっこう気に入ってたんだけども・・・
まず装着感が頼りなく感じてしまった。
以前は一番はめやすいと思ってたのだが、コンプライに慣れると
何か右耳がユルユルで何回かはめ直さないと低音がスカスカに。
(右耳の穴が拡張してきたんじゃないか・・・?)
そして、確かにZH-BX500よりは低音は出てるのだが、
全体的に滲んだ印象。
それまで使ってきたイヤホンの中では一番良いと思ってたシンバル系も
なんだかイマイチに聞こえてしまった。
音のクリアさではZH-BX500の方が格段に上だ。

だがZH-BX500にも弱点はある。
低音があっさりし過ぎてるので、フレットレスベースの格好良い曲が
あまり楽しく聴けない。
プレイヤーで低音ブーストしてもモコモコするだけだし。
もう少しだけ低音にパンチきいてたら最強なんだが。
まぁ、帰りは迷わずZH-BX500に戻して返ってきたが。
しかし、コンプライがもう真っ黄色に変色してきて、ちょっと恥ずかしい。
まだ弾力性に問題は無いのだが・・・


ZERO AUDIO ZH-BX5002011年11月05日 23:16

使用しだしてそろそろ一ヶ月に。
てことで感想などを。

そもそも私はカナルが好きではない。(^_^;)
耳の穴になんかが入ってる感覚が好きではないのだ。
だが、通勤時の騒音下ではk414pよりもカナルの方が色々都合が良い。
そんな理由でIP2C710k324p(偽?)と渡り歩いてきた。
BA型のうたい文句に興味を持ち、価格も手ごろなBX500を買ってみたと。

それから私はオカルトは一切信じない。
だが今まで買ったどのイヤホンも、おろしたての時は
音がガサガサだったり、カーテン越しみたいに籠もってたり、
特定の帯域だけが弱かったり。
ある程度のエージングでそれらは変化したと思う。
電気回路や電線のエージングはイマイチ信じられないが、
動くモノのエージングはある程度意味があると思うのだが・・・
が、このBX500は最初からクリアで、100時間ぐらい鳴らしても
ほとんど変化は感じられなかった。

さて感想。
かねてよりヘッドホン・イヤホンで気になるのはシンバル・ハイハットの
音であると書いてきた。
そしてこのBX500は手持ちのイヤホンの中で、
現時点では一番シンバル・ハイハットの音は良い。
ボーカル域もまぁまぁ良い。
低域は軽い。(^_^;)
出てないことはないのだが、ズシッとした低音はない。
そしてk324p(偽?)のように、どんな音源でもそつなく鳴らす事は無い。
ハマる曲はハマるが、ぜんぜん楽しくない曲もある。
だが最近思った。
通勤時の音楽への集中度が上がってると。
おかげでイラッとする頻度が下がり、通勤時のストレスが軽減した。
(ストレスってなに~?)
低音が軽いので、渡辺等先生のベースはあまり楽しくない。
だが、ゲディのベースは楽しい。
一概にどういうジャンルが合うとか言いがたい。
また新しい音源の方が良いかというと、そうでもない。
ひとつ言えるのは、クリアでタイトでシンプルな音数の少ない曲は合うと。
音の分離が良いので、ギターなども楽しく聴けるし。

私の耳穴のサイズが中途半端なせいか、
付属のイヤーピースがどうしても馴染めなかった。
密閉感は半端なかったので、遮音性もヨカッタし。
もう少し柔らかかったらバッチリだったかも知れん。
おかげでコンプライなんどという高いモノを買ってしまったが。
コンプライの装着感は上々だ。
若干付属イヤーピースより遮音性が落ちたような気はするが。
よく眠れる。(^▽^がはは!

普段ケーブルは巻いたりせずにだらんとしてるのだが、
変なクセがついてワニャワニャになってきた。

先日、帰宅するまで聴いていた曲を、
帰宅後すぐにS-monitork240sで聴いたら・・・
やっぱシンバル・ハイハットは値段なりだなと。(^▽^がはは!
当たり前っちゃ当たり前のことだけど。
とは言え、最近お気に入りのRushのCounterpartsを
Head Box IIとk240sで聴いてみたら発見した。
BX500の方がゲディのベースはよく聞こえて楽しいと。
よく聞こえるというか、ノリが良い。
全体的なバランスもイヤホンの割には良くて、
今まで何回かヘッドホンっぽい音と書いてきた理由はそこだったと。
まぁ、通勤時使用でそこまで高音質を求めるでなし、
6000円分は十分楽しめるし、よく寝れるし。
低音好き好きな人にはオヌヌメ出来ないけどな。


Counterparts2011年10月24日 22:04

ZH-BX500+コンプライのイヤーピースで聴くRushのCounterparts。
最高だ。
ここ数日、かなりハマってる。
今日は日勤で、帰りの電車の中でなんでこんなに良いのだろうかと思い、
そうだ予備に持ってるk324p(偽?)と聴き比べてみようと。
最後の乗り換えをすると、たいていガラガラで座れるので、
そのタイミングでk324p(偽?)に付け替えようと思ってたら・・・
混んでやがって座れんかった。(^▽^がはは!
てことで帰ってから聴き比べてみた。

まず、低音の量はk324p(偽?)の方が多い。
多いがBX500と比べると少しボケてボワボワしてるな。
シンバル系の音もk324p(偽?)はいい線逝ってると思ってたのだが、
きめ細やかさや金属的な響きはBX500の方が数段上だ。
そしてなにより、BX500は音の分離が良い。
例えばアコースティックギターとエレキギターが同時にコードを
「じゃーん」とやった時に、ごた混ぜ感がない。
また、BX500は音の輪郭がハッキリしているので、
ベースが何をやってるのかも非常に聴き取りやすい。
いやカッコいい!

思えばこのCounterpartsを初めて聴いた時は、
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
という感じだったのだが。(特にStick it Out)
近年のアルバムの中では蛇と矢と双璧をなす存在。
なによりドラムの音が良い。(某所ではデジタル臭いと言われたが)
ドラムの定位がニール側なのも良い。(^_^;)
ドラムなど叩けんが、ニールになった気分に浸れる。
BX500で聴いて、ベースが結構格好良かったんだと再認識。
しかも今日新たに発見したこともあったり。
しばらくは楽しめそうだ。

ただ、これより以前のアルバムになると、音が薄くてイマイチなんよね。
それから初期のKing's Xなんかも良い感じで聞けそう。


BX500とDesire HD2011年10月23日 22:41

常々、Cowon D2って低音強調はあまり得意でないようなと思う。
M3Bを上げるとモコモコになるか、もともと低音の薄い音源だと
効果がイマイチだったりと。
極端な話、エージングに活躍するCDウォークマンの方が低音出てたり。
では比較的音が良いと評判の?DHDではどうだろうと。
最近はMortPlayerを一番よく使ってる。
スリープタイマーもあるので、泊まり勤務の時は重宝してる。
EQやBass boostもそれなりに良い。
DHD買った当初はIP2C710繋いで試行錯誤したが、
なんというか音の粗さが気になって楽しめない。
MX471は主に動画用と割り切って買ったが、意外と音楽もヨカッタ。
だがやはり粗さは感じる。
てことで、BX500だとどんなもんだろうと。
意外とイケる。。
Cowon D2と比べると音のきめ細やかさはやや劣るが、
低音も結構出てるし。
クリアさもやや損なわれてる気がするが結構いける。
電車で使うぐらいならぜんぜん逝けそう。
ただ、DHDで気に入らないのはボリュームが大雑把すぎ。
もう少し細かく音量変えられんもんかね。。
ちなみに、純正プレイヤーでSRSも試してみたが、
高音がシャリシャリになりすぎてダメだった。
Dolbyは論外だし。
プリセットEQもどれもイマイチで、やはりMortPlayerの方が良い。

さてそんな事より事件が発生。(^_^;)
BX500をDHDに繋ごうとした時のこと。
いつもとは違う場所にコーヒーカップを置いていた。
BX500のケーブルを持って引っ張った瞬間、カップに落ちた。
いや、完全に水没(コーヒー没)したわけではなく、
水面(コーヒー面)にかすった程度。
慌ててイヤーピース外してウエットティッシュで拭き、
本体はティッシュで拭きーの大わらわ。
たぶん、内部には浸入してないとは思うけど。。
一応除湿乾燥機で乾燥。(^▽^がはは!
見たことのある光景だ。。
そう、k312p洗濯した時にもやったような。
そういえば本体拭いてて気付いたのだが、穴んこにネット付いてるのね。
いやそら付いてるわな、ぱっと見付いてないように見えたので。
これならコンプライの耳クソガート付なんていらんな。
黒いのは欲しいけど。
その後、しばらく鳴らし続けてるけど異常はない。
ただ、コンプライが無反発になった。(^▽^がはは!
湿ってるとぜんぜん萎まなくなるのね。
乾燥したら直ったけど。



______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。


count from 2010-04-13