Kodak Z9152010年09月10日 19:41

Kodak Z915が来たので、取り敢えず外に出てみた。(^_^;)
いざ山登り。
あまり一般人は上がらない裏道から登ってみた。
途中、おっさんが二人地べたに座って話しててビビった。

正直カメラのことはよくわかってません。(^▽^がはは!
なのにマニュアルモードにこだわるなんて・・・
先日も書いた通り、カメラで撮るものと言えば
静物(買ったモノとか)か生物(猫とかアジサイとか)ぐらいです。
たまに嫁と出かけた時に風景とかも取るけど。
実際、風景などでマニュアルでどうすりゃ良いのかわからない。
なので今日は、取り敢えずスマートキャプチャモードとPモードで
「どっちがええねん?」
という撮り比べをしてみようということで。

山の中の寂れた公園。
人っ子一人いてません。
なんとなくビクビクしながら歩いていると、こんな奴が!
スマートキャプチャモード
↑スマートキャプチャモード
Pモード
↑Pモード
Exifは残ってるはずなんで。
ISO感度もシャッタースピードも違いますが、スマートキャプチャモード
の方は耳の下のスジが潰れてる。
スマートキャプチャモード
↑スマートキャプチャモード
Pモード
↑Pモード
順光だとスマートキャプチャモードの方が。
スマートキャプチャモード
↑スマートキャプチャモード
Pモード
↑Pモード
スマートキャプチャモード
スマートキャプチャモード
Pモード
Pモード
反逆光だとスマートキャプチャモードは白すぎ。
Pモードの方が味のある画像になる気がするんですが。
ちゅーことでPモードで散策。
光学ズーム
休憩してるとカラスが電線に止まったのでズームにて。
デジタルズームもやってみたが、ノイズが・・・
ISO感度下げれば良かったのか?
てか、この直前に露出補正マイナスにしたの忘れてたし。
ところでこのカラス、ずっと口開けてたんだけど。(^_^;)?
スマートキャプチャモードにて。
今日は天気は良かったが、青空はイマイチでした。
もう少しいて、夕焼けを待とうかとも思ったが、雲ひとつないし、
焼けそうにないし、登ってきた道は外灯ないしで明るいうちに下山。
同じくスマートキャプチャモード。
こういう色は良いね。
ちゅーことで、今日はこれまで。。

反省会。
現場にて、ISO感度を変えるというのを完全にすっ飛ばしてた。
スポット測光になってたと帰ってから気づいた。orz
しかし、ズームでけっこう不安定なポーズで撮ったのに、
ブレてないのは手ぶれ補正のおかげなのか?すげえぜ。
山っつっても標高120メートルぐらい?の所までしか登らんかったが、
町並みが意外と近くに見えておもしろかった。
また違う季節に登ってみたい。

その他の画像(たいしたモノはございません)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13