AH-C710 その22010年08月29日 23:59

エージング50時間ぐらいの感想。
一昨日到着して、寝しなに小牛ことLT1001jに接続して、
取り敢えず入ってる音楽全曲再生にして寝た。
昨日の朝起きたらLT1001jが結構熱かったので、
急遽Cowon D2に繋いで全曲再生にして家を出た。
寝坊したけど、その辺はぬかりなく。
D2もちょうど充電した所だったし、一日ちょいぐらいはもつだろうと。
で、今日帰宅したのが約27時間後。
D2は立派に職務を遂行中だった。
電池インジケーターはあと一本。
JetEffectいじってたら電池インジケーターが点滅しだした。
ご苦労D2。

さて帰宅後一聴した感想。
IP2用に設定したJetEffectで鳴らしっぱなしにしてたのだが、
暑苦しい音に変わってる。(^▽^がはは!
で、EQフラットのMP Enhanceのみにして聴いてみると、
音量が上がっとる。
初日は21で聴いてたのだが、19ぐらいまで下げで同等?
体調を考慮しても明らかに音はデカくなってるよう。

その後、PCにて1212m→HeadBox II、EQ無しにて聴いてみる。
スネアやタムのベチベチした感じは無くなった。
低音はややすっきりしたような。
で、そのままIP2に差し替えて聞き比べをしてみた。
低音の量・圧はIP2の方があるな。
ただし、低音多すぎで高音が後ろに回っちゃってるよ。
IP2の方が全体的にやや籠もり気味。
C710の方が低音も高音も見晴らしはかなり良い。
シンバルなどの音もC710の方が上品に聞こえる。
バスドラの音もC710の方がタイト。
さりとて(低音の)残響音はしっかり響く。
IP2の低音は迫力はあるが、ややボケた音なので。

一時間ぐらい聴いていたが、初日みたく耳穴が痛くなることはなかった。
イヤピースをSにしたせいか、はたまたコードの引き出しが真下に
来るようなはめ方に変えたせいなのかはわからん。
どっちにしても良い傾向ではある。
しかし、IP2ではMのイヤピースで全然なんともないのに。
見た目だってIP2の方が明らかにぶっといのにねぇ。
やっぱ固いせいなのかしらん。
明日気が向いたらIP2のMをはめてみようかしらと。

「スピーカーで聴いているような」というレビューを見たが、
それは言い過ぎだろう?と思うんだけど。
まだスピーカーどころかヘッドホンにも及んでないが。
まぁIP2よりは全体にクリアなので、あとはD2の設定次第で通勤が
楽しくなるかどうかというところ。
てか、D2とk414pのコンビは最強なのだが、
イヤホンはイマイチだなD2。

なんにしてももう少しエージングに勤しむ。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
2019年7月時点の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13