G4 1.6i-S Part72016年03月20日 22:09

嫁様がご旅行で不在なので、夜中にちょっと走りに。
関西在住のくせに初めて明石海峡大橋を渡る。
だって今までETC付いてなかったんだもーん。(^_^;)
大鳴門橋は観光バスで渡ったことがあるが。
で、淡路島へ。
なんで淡路島かというと、今を遡ること数十年。
アルバイト先の店主に誘われて潮干狩りに行った。
夜中に伊丹を出発し、フェリーで淡路島へ。
夜が明ける前に現地に到着してクルマで休憩してた。
なんにもない海辺は星空がとてもキレイで、
星ってこんなにたくさんあったんだと思った。
で、またそんな星空を見てみたいなと。
しかしいかんせん雨上がり。
すかっと晴れてくれればヨカッタのだが湿度高し。


取り敢えず遠くの灯りを望む夜の海。

 

何かしら賑やかだったところ。
 

北斗七星。
って、六甲山から見上げる星空と変わらんがな。

今回行ったのは兵庫県道76号。
まわりに街もないし都会の光の影響もないだろうと。
夜中だと誰もおらんだろうし。
途中、イタチよりちょっと太いヤツ(テン?)に
何回も遭遇。
いやそれよりも左(山側)の路肩に
「なんかおった!?」
たぶん鹿。(^_^;)
ドラレコ見てみたけどぼんやりとしか写ってない。
たぶん鹿。
川のある谷間みたいな所にクルマを駐めた。
街灯も無いし真っ暗。
川のせせらぎと海の波音のみが聞こえる。
ちなみにお化けとか幽霊はぜんぜん恐くない。
むしろ出てきてくれたらまじまじと観察したい。
それよりもイノシシとか鹿と目が合ったら恐いなと。
それと(エンジン切った)クルマの横でカメラ触ってたら
通りすがりのクルマが停車してこっちを伺ってた。
あー面倒くせえなさっさと行ってくれんかなーと
思ってたら行ってくれて胸をなで下ろし。
そういうのの方が恐いわ。(^▽^がはは!

その県道76号南端海側へは西から侵入して、
東から退出した。
侵入も退出も峠道。
とくに退出した方は狭いし。
そんな所でこんなことが・・・


最初ヘルメットかぶってヘッドライト付けてるから、
なんかの工事のおっさんかと。
しかし以降、市街地までポツポツと歩いてるのを見る。
子供もいたような。
キモチワルイな夜中の3時だぜ、なんなの?

で、夜が明ける前に帰ってきた。
明石海峡大橋は長い橋やなーぐらいしか感慨なし。
夜中だし、真っ暗だったから。
夜景もたいしたことなかったな。
高速もまだ慣らし期間中なんで遠慮気味に。
帰ったら800km超えてたので、
今月中には1000km行くか。
さっさと初回点検出してオイル換えて、
右足解禁したいもんだ。

ライト点灯の記念撮影。
今度はまぁウマいこと撮れたか。。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13