空気読む猫2014年11月03日 23:55

今日は休み。
朝方、嫁さんが起きてちま吉も一緒に一階に降りて行ったなと思ったら、
すぐに上がってきて布団にもぐり込んできた。
まだそんなに寒くないでしょうに。(^_^;)

その後、布団を上げてからも寝てばっか。(^▽^がはは!
人の褞袍をかぶって熟睡してるところ。

昨日ちま吉の姉であるはにゃんを斎場へ連れて行った。
写真をピックアップしてたらちょっとジワッとしてしまったが。
さりとて来年になればはにゃんも14歳になるはずだった。
14~15歳で死んだ猫も多いし、そんなにしょげてるつもりはないんだけど。

何故か今日はちま吉が一日膝に乗ってくる。(^_^;)
気ぃ遣って貰ってんのかしら。

いつもなら嫁さんが帰ってきて、夜の時間は下の部屋にいるくせに
今日はずっと膝に乗ってくる。
やっぱ気ぃ遣って貰ってんのか。
それともはにゃんがいなくて寒いのか。
そんなちま吉は10歳。

はにゃんがいなくて寒いと言えば、いつも一緒に寝ていたにゃぶちゃん。
当blogにはちま吉はしょっちゅう登場させているが、
にゃぶちゃんはほとんど登場してないな。
こんなヤツです。
15歳のメス猫でポテポテに肥えてる。
3年ぐらい前は2階の部屋にいたのだが、どこでもウンコするのと
たぬ公・ちま吉にいじめられるようになり、1階で引き籠もりに。
撫でて貰うのは好きなくせにすぐに引っ掻く困った子。

そしてたぬ公12歳。
子供の頃は私が帰ると2階から走ってお出迎えに来てくれたりしてた。
その後、ある事件でトラウマを背負いちょっと変な性格に。
何故か布団を敷くときだけはデレデレになって甘えてくる。
ネコ缶は食べないけど、身体は大きい。

当家の猫は以上の3匹だけになってしまった。
この家に引っ越してきた時は20匹以上いたのに。
視野の片隅には猫が。
手を伸ばせば猫に触れる状態だったのに。
そしてみんな10歳超になってしまった。
あと5・6年もしたらみんないなくなってしまうのか。
寂しいな。
みんなせいぜい長生きしておくれ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
2017年3月の日本国総理大臣の姓(名字)を平仮名二文字で

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。


count from 2010-04-13