いらっしゃいました2008年07月29日 19:10


荷姿はこんなカンジでした。

中には付属のペラペラのソフトケースが。

ケースから出すと、こんなスケスケのふく ろに。
ハァハァ・・・もうたまらん。。

美しい・・・

てなわけで、買ってしまいましたフレットレスベース。
しかもライン無しって・・・
ラインありだと高かったんだよう。(T_T)
Solfegeという中国製の安物ですわ。
送料1000円と手数料1000円足らず足しても
2万円以下という安さ。(^▽^がはは!
しかし、今まで短いスケールのベース使ってて、
いきなりロングスケールでライン無しのフレットレス。
大丈夫なのか、オレ?

ちょこーっと弾いてみたカンジでは、
音程に関しては2回に1回外すぐらい?(ダメだろ)
ただ、どの音弾いてるのかわからなくなる。(^_^;)
ピッキングもちゃんとしないと音出ないなど。
しばらくは楽しめそう。
あのプンワァーって音がなかなか出せない。。

さて作りの方は、P.U.が両方とも同じ極性のような
気がするんだが、ノイズは無いのでまぁイイか。
パワーも前のベースよりははるかにあるし。
ボディは軽い。
前のベースの方がちっこいのに重いぜ。
安物に多くをのぞんではないし、
必要十分な気がする。
指板に弦がキツく押しつけられた跡が付いてた。
キニシナイ。

思えば、ギターは新品1本も買った事ないのに、
ベースは2本とも新品買ってるな。
どっちも安物だけど。
ギター(質流れキャスター)と同じ色だから、
嫁には買ったのバレないだろうと踏んでる。

さぁ、しばらくは等先生のコピーに専念しよう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13