爪が割れた(10年ぶり)2020年02月29日 16:16

昨日のこと。
職場のPCのプリンタの繋ぎかえをしようとして卓下の扉(鉄)を
開けようとしていた。
この扉が小さいくせにキッチリはまってて堅い。
左手でえいっと開けたら爪が引っ掛かって割れた。(T.T)

割れたというか、角が引っ掛かってめくれたというカンジか。
10年前に割ったのは足の指だったが。
今回もまた職場で仕事中。

実は一年ほど前から爪を伸ばしていたのだ。
それというのもベース弾き出して右手の人差し指と中指を深爪に
するようになって、つられて他の爪もどんどん短く。
こりゃいかんということで伸ばし始めた。
爪はフラットに切れというのをどこかで見たので実践してた。
数年前の冬場に爪の角のあたりが割れて痛かったのも
爪の切り方を変えたら治まったり。
最近は(良くないというので)爪切りも使わず、ヤスリで削ってた。
ただ爪先をフラットにすると角がどうしても引っ掛かりやすい。
角の角だけ面取りしてたけど、ついにやっちまったというカンジ。
右手の人差し指と中指以外はそれなりに(ピンクの部分)は伸びた?
ので、もう爪を伸ばすのはやめよう。

10年前と同じく職場には瞬間接着剤がなかったので、
バンドエイドでごまかしつつ帰宅後に先を切って
百均で買ったセメダインの瞬間接着剤を流し込んだ。
めくれた部分を全部剥がすのはちょっとアレだったし。
痛みとかはぜんぜん無い。
例によってはみ出した接着剤を削り落としてマニキュア塗っといた。
しかしなんていうか最近爪の質も昔にくらべて脆くなった気がする。
まぁ4mm伸びるまではなくならないな。(^_^;)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13