過信の根拠は?2019年01月10日 21:59

昨日の朝は雨が降っていた。
私の職場は六甲山の裏側に位置する。
もしかしたら雪降ってるかもと思いながら出勤した。
到着した時は何も降ってはいなかったのだが、その後雪が降り出した。
しかも一気に大量に降ったのでうっすら積もったり。
高い所からクルマの流れを見ていたのだが、
路肩から道路の真ん中までまんべんなく雪が積もった状態。
にもかかわらず全然いつも通りに飛ばす車の多いこと。
緩いカーブを見ていたのだが、轍から外れてヨロヨロしてるヤツも。
それでもスピードは出してんだよな。
恐いとか思わないのかね。
そりゃスタッドレス履いてるんだろうけど。

前々から何回も書いてるけど、雨の日でも全然気にしない人の多い事。
特に軽が爆走してるのとか見たら恐ろしいわ。
クルマの性能も上がり、タイヤの性能も、そして道路も。
また昨今自動ブレーキとかあげくの果てには自動運転とか。
私は敢えてアイサイトは選択しなかったのだけれど。
自動ブレーキが普及してきた時にひとつ危惧することがあった。
それまでに交通に関わる仕事をしてきて、
運転者が意外にも前を見ていない事を見て来た。
ながら運転(携帯・スマホ、漫画、新聞、伝票確認など)するアホ。
そして「自動ブレーキだから踏まなくていいと思った」などというアホ。
そういうアホが増殖するのではないかと。

この前テレビで「自動運転が実現したらどうしたいか」というインタビュー。
「本を読みたい」
「子供とゲームしたい」
いやそれって電車バスで行けばいいんじゃ。(^_^;)

昨日はなぜか単独横転事故が多かった気がしたが。
一体どうやったらクルマをコロンコロンひっくり返せるのだろうか。
青信号で発進しても横から飛び出してくるアホとか。
俺様ルールにそぐわないから煽るアホとか。
だから最近あんまりクルマ乗りたくないかも。(^▽^がはは!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13