Ibanez SR500F 2335日目2016年12月23日 22:55

実はこのところの一ヶ月ぐらい?
ギターもベースもまったく触っていなかった。
なんとなく触る気がしなくやる気も出なく。
ムリに触ることもねーやと思って放置してた。
今日は休みで、この前思いついた事をやってみる気になった。
我が愛竿SR500FにはBARTOLINIのNTMB+GFを仕込んである。

電池一個とユニットでキャビティはミッチミチだぜ。(^_^;)
(実は蓋が少し浮く・・・)

取付記に書いてある通り、MIDのコンデンサは0.22uFだ。
だいたい600Hzあたりと推測。
で、違う容量にしたらどんなもんかなと。
部品取り基板から154や683などを取って付けてみた。
てか、いちいち半田付けするのが面倒なんでこんな事をしてみた。

ソケット化。(^▽^がはは!
これはPCのファンかなんかのコネクタだと思う。
ちょうど良い具合に差し込めるんで。
で、結局今日は683と103のパラで0.078uFで落ち着く。
だいたい1kHzぐらいと推測。

正直、224/154/683で比べてみて、
フルブーストorフルカットで違いは感じるが、
ちょっと回したぐらいの位置じゃ俺の耳ではわかんない。(^▽^がはは!
0.078uFで落ち着いた理由は、フルカットの時に音が軽くなりすぎない。
HIもセンター位置でちょうど良いカンジになる。
という理由でだ。
ま、ソケット化してるんでいつでも実験できるしな。

ライン無し・ピエゾ付きのSRF700がすごく羨ましいけんども、
さすがにもう買う元気はないな。(^_^;)
まぁ、シコシコ行くさ。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13