温水洗浄便座取替2015年03月29日 22:09

先日ちろっと書いた温水洗浄便座の水漏れ。
一回外してでんぐり返したら漏れは止まった?
が、ケツ洗ってる時あらぬ所から水の出る音が。
なんかよくわからんけど、取り敢えず新しいのを発注した。
ノズル格納部分も汚れてえらいことになってたしな。
この家に引っ越したのが1997年の春。
その年の冬に便座が冷たいなと思って付けたので翌1998年に
設置したのだったか。
友人の義兄がパナソニックのお店をしていたので、
コンセントの工事も一緒にやって貰った。
なのでもう17年も使ってるんで十分だろう。

今回は自分でやる事にしたが、totoにするかパナにするか迷った。
ホテルとか外ではたいがいtotoなんで使ったことはある。
使った感じ水の線が細いなとは思うが洗浄に不満は無い。
が、やっぱりパナのドバッと太い水量がいいかなということでパナにした。

DL-EGX20-CPという今付いてるのと同じ脱臭のみのタイプ。
totoの方がかなり安かったんだけど・・・
上の小さい箱はAmazonで注文した止水栓。

ほいでその止水栓、先っちょで分岐するタイプに変えられているのだが、
これを元の状態に戻さねばならんと。
このまま使えたらいいのに面倒くさい。
ホムセンへ買いに行かねばと思ったが、取り敢えず値段を調べようと
Amazonで検索したら先だけを発見。

しかもタイムセールとかで3割強安く買えたラッキー。

付属の蛇腹が30cmって事だったのだが、元が22cmなんでかなり長い。
ので止水栓をちょっとスラントさせて付けた。
そんなに高くないモノなんで今度ホムセンで短いの見てくる。(^_^;)

無事取り付け完了。
ちょっと前のより便座の横幅が広い感じがするが、座り心地は良好。
作業自体はピカールで配管とか磨いたのも込みで1時間かからず。
ま、これで15年持ったら死ぬまで使えるでしょう。(^^)v

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13