号泣寸前2014年08月24日 02:02

昨日はAmazonからHDD他が送られてきたのだが、
それとは別にゆうメールでこんな本がキタ。

ペン太のこと一巻。
いやwebで全部読んでるけど。
嫁にも読ましてやろうと思ったけれど、
スマホじゃ見えんと抜かしおるだろうし、
タブレット渡して操作から教えるのも面倒臭い。
なので買ってみた。
が、以外と小さくて見えねえ。(^▽^がはは!
全部カラーなのね。
取り敢えず書き下ろし読んで、あとがき読んでたら・・・
タイトルの通り。(^_^;)
思わず首にかけてたタオルで目を覆って笑って誤魔化す。
おのれ片倉真二、何回泣かせる気だ。(^▽^がはは!

猫が好きで、猫飼ったことがあって、猫と別れた人なら
きっとみんな同じように感じるんだろうなと。
うちなんか今4匹だけど、死んだ猫は30匹じゃきかない。
病気で死んだヤツ、不慮の事故で死んだヤツ、
安らかに死んだヤツ、一日以上苦しんで死んだヤツ。
そんな別れが一気に押し寄せてくるような。
そして今いる4匹が、一年でも一ヶ月でも一日でも
幸せで長生きしてくれるように
そんな事を思わせてくれる一冊でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13