EXILIM EX-ZS6SR2013年01月24日 15:33

今日届いた大きいつづらと小さいつづら。
大きいつづらには2000円の座椅子が。
小さいつづらには・・・

なんか知らんけど「リチウム」と書いてある。

レビューに書いてあった通り箱ちいせえ。(^_^;)

クイックスタートガイドとな?本チャンの取説は入ってないのね。

CASIOのEXILIM EX-ZS6のシルバーです。
ピンクにするかシルバーにするか迷った。(^_^;)

さてKodak Z915があるのになんで今更こんなモノを?
Z915は外で撮る分には気に入ってるが、室内ではちょっと。
開放F値が3.5ってのは最初からわかってて買ったのだが、
ここで使う画像など圧倒的に室内撮りが多い。
オマケに引きこもりだしな。(^▽^がはは!
PaintShopで毎回補正してるけど色合いまで合わせるのは難しく。
Kodakの前に使ってたキヤノンのでは全然気にしてなかったのだが。
てことで何気なくAmazonを徘徊してたらこれを見つけてしまった。
最近はエントリー機でも1600万画素なんだな。
F値も2.8だっけ?それぐらいなら室内でも逝けるかなと。
Kodakまでは乾電池が使えることと、マニュアルモードがあることに
こだわってたのだが、最近はZ915でもスマートキャプチャモードで
ばっかり撮ってるし。
もうオートで簡単なのでイイやと。(^▽^がはは!
5000円以下だったし。

さっそくZ915とZS6の撮りくらべをしてみた。
面倒臭いのでどっちもいわゆる「オート」で。
まずは室内でamPhonesを撮ってみる。
画像はリサイズのみで。
Z915
ZS6
この差を求めていたのだ。

次に外に出るのが面倒なので向かいの庭木を。(^_^;)
Z915
ZS6
やっぱり画素数では負けてるけど、こういうのはZ915の方が良い。
ちゅーか、ズームしたらZS6は手ぶれが。

オマケ。
ZS6

外で撮る時は間違いなくZ915持って出るか。
ZS6は薄いし持ち出しやすくもあるが。
まぁ、使い分けは出来るだろう。

例によって液晶保護シール貼るの2回失敗した。(^▽^がはは!
苦手なんよね。
帰りに100均でケースも買ってきたぞよ。
ちょっと黒が苦手か?

実はこれと一緒にあるものを買おうと思ってたんだけども、
来月某家電量販店でポイントが付くのでそれを待つことに。
ZS6はAmazonの方が1200円ほど安かったので先に買ったと。

しかし、今年も1月から買い物飛ばすぜ!(^▽^がはは!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13