故郷2012年12月19日 22:23

今日は非番。
だが昼まで仕事をしてから帰る。
いつもなら阪急電車に乗るところを阪神電車に。
そして降りたのは鳴尾駅。
歳がバレるから書かないが数十年前、10歳の時までここいらに住んでた。
ちょうど鳴尾と甲子園口の中間辺り。
今までにバイクやクルマで通りがかったことはあったのだが、
先日ストリートビューで見てたら自分の足で歩いてみたくなった。
当時の友人や知り合いがいるでもなし、ただなんとなくだ。
街の様子はすっかり変わっていたが、昔からあった(と思う)市場や
公民館とその横には兄貴と猫を拾った公園。
近所の鉄筋造りの3階建てアパート。
クラスの子が住んでいたこれまた鉄筋作りの社宅が残っていた。
閉鎖されてたけど。
通っていた小学校の校舎が塗装はされていたがそのままでビックリした。
当時住んでいた文化住宅はとうに無くなってるのは知ってた。
が、その近辺にあった畑はまだあった。
住宅街の中なのに畑って変だなと思ってたのだが。

懐かしい街を歩いてみたら、何か感慨がわくかと思ったが、
別になんもなかったな。(^_^;)
甲子園口駅がやたら遠かったぜ。(^▽^がはは!

うちの親父は次男だし、そもそも親父が育った家ももうなにも無い。
故郷とか実家とか田舎のある人が羨ましくもある。
幼い頃を過ごした街を故郷のような気持ちで振り返ってみたが、
そこいらにある見知らぬ街と何ら変りは無かった。
たぶんもう二度と歩くことは無いであろう。
今とこれからの事だけを思おうと猫を膝に乗せながら。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13