環境破壊者ニンゲン許すまじ2021年01月26日 13:48

最近の日課の散歩は夜ばっかりだった。
今日は休みだったので久しぶりに昼に散歩へ。
川の工事の具合も見てみたかったし。

護岸更新ということだったが、どうやら高水敷の幅を狭めるようだ。
もう二度と雑草のじゅうたんを踏むことはなさそうだ。
中央に見える構造物はこの日アオサギさんが留まってたもの。
いやそれよりも気になったのは右側(こちら岸)の重機の位置。

見事に破壊の限りを尽くしてるが、ここはその日の一枚目のアオサギさんがいたあたりである。
しかもこの部分は支流との合流部でちょっとした茂みがあり、
どうもそのあたりにアオサギさんが営巣していたような気がする。
帰って行くのを何回か見たので。
このあたりにいたアオサギさんは2羽で、可動式堰あたりに1羽と
もう少し下流のあたりにもう1羽いた。
もちろん今日は見なかった。
無事にどこかへ引っ越ししていれば良いのだが。

もっと下流、非番の日に歩くあたりでも同じ様な破壊をやっている。
そういえば去年まで川の中の岩にいつでもいたアオサギさんを
今年は一回も見ていない。
笑っちゃうぐらいいつでもいたのに。

去年の工事で河原や中州の木や草もすべてむしり取られ、
今ではゴロゴロとした石ころだらけで草も生えてない。
そして土手は土手でこの有り様。
大洪水でニンゲンなんて死滅してしまえばいいのに。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13