Cyber-shot DSC-RX100(中古)2020年11月21日 19:44

最近なんか思い出したようにデジカメで写真を撮るのにハマってたり。
まぁ、たいしたもんは撮らないけど。
家にはもう猫もおらんし・・・
そんな昨今、ふとしたことからキヤノンのG1Xが欲しいなと。
しかし高いし中古でも良いが、レンズキャップが面倒くさそうだ。
それならば何か代わりのはないかと物色。
そしてみつけたのがタイトルのSONYサイバーショットRX100ということに。
RX100でもお尻にM2とかM4とか数字が大きくなるごとにお値段も大きく。
中古でも3万以上になるので無印でいいやと。
さすがにコンデジに3万も4万も出すのはイヤずら。

新品同様は高いので非常に良いで。
それでもZ915を10年前に買った時の値段より高いと思ったが。

付属品は一応全部?揃っているよう。
ストラップは未使用なような。
バッテリーは充電された状態で本体に入ってた。

塗装剥げぐらいはあるだろうと思って覚悟はしていたが、
このSONYマークの上の角のはハゲと言うより傷だな。
金属が傷付いてガタガタになってるから、たぶん落としたのでは?

液晶の左上には塗装のはげが。
液晶には保護フィルムが貼ってあって、少し傷が付いてる程度。
全体としてはガタもなく全然キレイな方だと思う。

今日は非番で帰宅したのでなんか撮りに出るのもしんどかったので、
うちの狭い窓から近所の風景をZ915と撮り比べてみた。
場所特定されるからサンプルは上げないけどこれは結構な差があるな。
拡大してみたら細部の違いで驚いた。
Z915は光学10xこれは4xてことだけど、これだけ細やかなら
トリミングしたらアオサギさん遠目に撮っても見れるかもな。
とは言え、このカメラは鳥さん撮るのに買ったのではないが。
まぁ、いろいろ実験はおいおい後日。

Z915で撮った今日のアオサギさん。
土手の上からフルズームで。(デジタルズームは未使用)
最初近くで撮ろうとしたのだが、カバンからカメラ出すのに手間取って
飛んで行っちゃったので。
取り敢えずいっぺんこのRX100でもアオサギさん撮ってみたいな。

ちなみにせっかくRAWでも保存できるので、いじれるソフトとして
先日メールが来て安かったので買おうと思ったが、
お試し版入れたらやっぱり重いので買わなかったACDSee 2020 Proを
買っておいた。
RAWファイルWindowsのビューアでも見れるんだ。
しかし凄え樽形の歪み。
ACDSeeで開いてRX100のレンズ補正にしたらシャキッとなった。
そういうもんなんだ知らなんだ。
PCへの取り込みもACDSeeにお任せすることにした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13