KZ ZSTの作法2020年07月16日 23:59

3年前に買った中華ハイブリッドイヤホンたるKZ ZST。
熊本行きの飛行機で使ってみたり、たまに思い出して使うぐらい。
通勤には結局はめるのが面倒くさいので使わないでいた。
けっこう前にたまには使ってみるかと思ったら音がスカスカで、
使ってもないのに壊れやがったかと思う。

それとは別に、最近ノイキャンにちょっと興味を持つ。
ちょっと検索してみたがなんかしらんけど完全ワイヤレスばっか。
電車でもよく見かけるようになったけど、それと同時に駅とかで
片方だけ転がってんのをちょくちょく見る。
俺はあれはぜったい無理、ぜったいなくす。
で、有線のでみつけたと思ったらTaoのだった。
それも前に使ってたヤツの後継とか。
一年で電池へたるようなモノはいらないなと。
音的には問題なかったんだけど。
で、その時にSENNHEISERのIE-40に目が行く。
ちょっと欲しいかもと。
あやうく買いかけたが思いとどまる。(お気に入りには入ってる)
で、うちにも同じような(形)のんあるやんと思ってKZ ZSTを引っ張り出す。

すっかり忘れてたがこやつは負圧状態では音がスカスカになるんだった。
私のは特に左側のがはめる前に加圧状態にしておかないと
本当ぅにスッカスカの音になる。

指で穴を塞いで押すと本体内でプチッと音がする。
これを耳に突っ込んでやるとまぁまぁ刺激が強いので。
プチッといわせてから素早く耳に挿入する。
耳に挿入してからちょっとでも引っ張ると負圧状態になるのでやり直し。
イヤーピースも普通のだと耳の壁にひっつきすぎて
ちょっとでも本体が引っ張られると負圧状態になるのでNGということで、
Amazonで買った安いフォームのヤツに換えてみた。
あらいいじゃないと。
JVCのイヤホンにはめた時は低音スカスカになったのに、
このKZ ZSTではズンズン来てるわ。
欲を言えば高域がもう少しキメ細やかな音だったら言う事ないのに。
まぁ、2000円のイヤホンにそれを求めるのは間違ってるか。
最近は家では全然音楽聴かないのだけど、久しぶりに今日はこれで
2時間ぐらい色々聴いてた。
ドラムとベースが楽しいのよねこれ。
まぁたまにはね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13