雑草のじゅうたん2020年06月17日 01:56

いつも散歩している一級河川。
今年に入ってから川の流れをよくする工事だとかで、
中州の(勝手に生えてた)木は根こそぎ抜かれ、
土砂も大量に取り除かれてしまった。
その土砂を仮置きしていたのが土手下の高水敷が広い所。
そこはもともと雑草がじゅうたんのように生い茂っていた。
先月末にその工事は終わったが、草は一切無くなってしまってた。
しかも石ころがごろごろしていて歩きにくいことこの上ない。
まぁ、キレイに清掃はしてあったのだけれど。
雑草は法面の下に残ってるだけだった。
元の一面雑草に戻るのにどれぐらいかかるだろうか。
1ヶ月か3ヶ月?あるいは半年か?と思う。

今日の夕方ももちろん散歩に。
そうしたら先週よりは明らかに平地部に草が進出してた。
こりゃ思ったより早く一面草になりそうなカンジ。
ただし、石ころごろごろを感じなくなるまで生い茂るまでには
あと何回も生えては枯れを繰り返して土ができるまで何年もかかるか。

そういえば今日はアオサギさんが2羽いつもの場所にいた。
おかえりってカンジ。
ただ大中小サギさんとかカワウさんはいなかった。
この前の真昼の散歩ではカワウさんの潜水を土手上から見れたが。
カワウの潜水航行ってメッチャクチャ速いので笑った。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13