JVC HA-FX3X-B XX2019年12月17日 23:59

以前ならきっちり時間計ってエージングしてたのだが、
今回はかなりテキトーにスマホでノイズ鳴らしっぱなしにしてた。
100時間はゆうに超えてると思う。
おろしたての第一印象はXX HA-FX33X-Bとほぼ同じカンジで
上の方がちょっと荒い&痛い。
エージング中間ではドラムのスネアやタムやライドシンバルが刺さる。
しかし、低域はふくよかだしボーカルも素直な感じ。
意外と音場感が良かったり。
で、今日初めての実戦投入。
ASUS Zenfone2LaserMR230→で。
このMR230はaptXで繋がって音も良いし電池も持つし、
予備にもう一個確保しておきたいぐらいだわ。

イヤーピースはいつものSONYの安物。
一緒に購入したフォームのヤツはダメだった。
前に間違えてLサイズ買った時はそれほど悪くないと思ったのだが。
低音がスカスカでたまったもんじゃないのでSONYのいつものにした。

低域はXX HA-FX33X-Bより若干多めに感じる。
中高域はちょっとガサツな感じがしないでもないが。
RushとSteve HackettとJon Andersonを聴いてみたが問題ない。
ボーカルも引っ込んでないし良いではないか、しばらくこれで行こう。
女声ボーカルはまだ聴いてないので次の機会に。
ちゅーか2000円でこの音なら十分すぎるぐらい満足。
何万円もするイヤホンでないと納得できない耳じゃなくてヨカッタよ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
2019年7月時点の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13