外付けHDD中身入れ替え2019年09月19日 22:29

10年前に買った哀王データの外付けHDD。
TVの録画とか古い動画を置いていた。
先日、何気なくその古い動画を見たくなって見ていた。
シリーズものだったので、夜になって晩メシ食ってまた見始めたら
なんか引っ掛かる・・・
二日がかりで見終えて、数日後またそのHDDを繋いだら・・・
「初期化されていません」
あばばばば。(^▽^がはは!
デバイスとしては認識しているが、中身のHDDが見えない状態。
その後、気が向いたら見えたり見えなかったり。(^_^;)
3日ほどかけて中身をすべて待避させる。
そういえば、以前職場で貰ってきた駄目ルコのNASの中身を換えたなと。
取り敢えず検索したら丁寧な分解方法を解説したサイトを発見。
じゃあやってみるかってことで。

その駄目ルコのは開けるのも大変だったわ、HDDも変なフォーマット
しなきゃならんわで面倒くさかったのだが。
これは超カンタン、拍子抜けするぐらいすぐに交換できた。
蓋もマイナスドライバでコネるだけで開いたし。
両面テープでひっついてはいたが。

ウエデジの320GBが入ってた。
製造は2007年12月17日だったか。
10年もったらまぁイイか。
ウエデジといえば、初めて買ったHDDがそうだったような。
Windows98時代だったか2GBだったと記憶。

代わりにぶっ込んだのはHGSTの400GB。
XP時代の起動ドライブだったか。
その他のHDDはみんなケースに入って余生を過ごしてるので、
これしか残ってなかった。

しかし、こんな簡単に中身のHDD交換できるなんて哀王やるな。
HDCN-Uシリーズってことで。
320GBの定価は13600円になってるけど。
買った時すでに生産終了になってたようだ。
投げ売りで4999円のポイント使って3999円で買った。

そろそろメインPCのデータ置き場HDDも交換したい。
手狭にもなってきてるし。
次は4TBいっとくかと画策。
今2TBだけど、それ外したらこの入れ物に入れるかなと。
いやいや、こんな簡単に中身変えられるとは。。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13