ACDSee Photo Studio Ultimate 20182019年05月28日 22:57

昨日のことだったか、ACD Systemsからメールが来てた。
ACDSee Photo Studio Ultimate 2018が19ドルだと。
帰宅してからいろいろ確認。
ACDSeeはバージョン17を5年前に思い出して買った。
スマホのカメラで撮った画像はDropBox(当時、今OneDrive)に上げ、
自宅PCで閲覧したり編集したりにはもってこいだった。
PaintShopの「管理」がもうちょっと使えるヤツならヨカッタのに。
具体的に言うとサムネイルでのソートが気に入らないのよね。
てなことで、トリミングやサイズ変更にちょっとした修正は
ほぼACDSeeで事足りてたりする。
で、その新しくなったACDSeeはどんなもんかみてみたら・・・
編集機能が大幅に強化されてるのね。
ひとつ古いバージョンだけど買いだ買い。(^▽^がはは!
19ドルってことだったけど、注文ページにReferral Balance -$5とかで
結局14ドルで買えた。
ただし英語版。(^_^;)
日本語のお試し版入れて鍵入れてみたけどダメだな。(^▽^がはは!
まぁいい、英語版のソフトぐらいどうってことないぜ。
設定でちょっとだけいじってる部分はVer.17と配列がほぼ同じなので
英語わからんけど無事設定完了していつも通りの使い勝手に。
使い心地は・・・
ちょっと重いな。
特に編集モードに切り替えるのがちょっと時間かかるのと、
ここのツール選択した時にクルクルするのがね。
トリミング(Crop)なんかでも切り替わるのに時間かかるし。
しかしレイヤーとかも使えるとは。
こっちが先来てたらPaintShop2019買ってなかったかも。(^_^;)
って、当該スレでは10ドルだったって話もみたが・・・なんで?

そういえば先日書いたドラッグアンドドロップでファイルが開けない件。
「管理者として実行」のチェックを外したら出来るように。(^_^;)
起動する時に管理者権限云々言われるのが鬱陶しくて入れてた。
てか、Thunderbirdでは管理者で実行しないと統合フォルダーが
出てこなかったり。
SONARのDimensionのライセンス認証も管理者でないと通らなかったり。
ほんとに面倒くせえOSだなWindows10。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
2018年3月の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13