よーあけのーきーんせいー2018年11月18日 13:06

やっと見れた。

やはり宵の明星より明けの明星の方が好きだ。
今年の夏は宵の明星で。
火星や木星に土星が同時に見れて、それは賑やかではあったが。
昨日は泊まり勤務で夜中の2時半に起きるシフトだった。
明け方前にタバコを吸いに屋上へ。
明けの明星キター。(^▽^がはは!
明けの明星ってなんかポンッと出る印象。
それはまだ子供だった頃、夜更かししてて何気なく空を見上げたら
今までなんもなかったはずなのにひときわ明るい星が。
それが初めて金星を認知した印象だったから。
以来、明け方の空を見る機会があれば金星を探してきた。
火星の怪しげな光よりも、木星土星の涼やかな光よりも、
シリウスの力強い光よりも金星の光は美しい。
そして圧倒的な存在感だ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
2018年3月の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。


count from 2010-04-13