こい2018年07月26日 22:47

今日は夕立が来るかと期待してたのに空振りだった。
パラパラは降ってたけど、お湿りにもなりゃしない量だったし。
ちょっと降ってくれたら涼しくなるのになぁと。(^_^;)

さて、今月初めの大雨の痕跡。
いつも歩く川の土手下。
河原河原って思ってたけど、大雨で増水して正体をあらわに。(^_^;)

今月頭の大雨前の画像より。
右側が土手で斜面は石垣のようなコンクリートパネル。
(土木の事はよく知らんが)
左側が川で斜面はもう少しゴツゴツした石垣のような同上。
そしてこの歩いてるところも実は・・・
マスのようなコンクリート敷き詰めた上にテキトーにセメント流しただけ。
上に土や砂が堆積して草が生えてご覧の通りだが。
大雨後セメント露出してるわ、草は根ごとめくれてるわで。
以前川底が見えてる時があったけど、川底もほとんどが人工。

これぞ河原って所も以前重機でほじくり返してんの見たな。
自然の川の構造物なんてありゃしない。

そしてこの画像が風船式の堰。
下流にももう一個あるが、そっちはしょっちゅうしぼんでたりする。
こっちのは一年を通してほとんどふくれてる。
この前の大雨の時はしぼんでたが。
この堰より上流側は常に水深がそこそこあるということだ。
で、先日のこと。
日課の散歩は(暑いので)夜にするのだが、
たまたま日没後かつまだ明るいという時間帯にここいら辺を歩いた。
そしたら・・・

これは今日の画像だけど、こんなカンジで鯉が休憩をしてた。
4匹から5匹ぐらい見た。
その日はクソ暑いかったし、覗き込んでも鯉さん動かなかった。
味をしめて次回も同時刻に行ってみたら、やっぱりいた。
しかしこの日は一匹目はスーッと深い方へ。
二匹目は反転して深い方へ。
三匹目に至っては尾びれでバシャッと水かけやがった。(^▽^がはは!
四匹目はやたら色黒だったので鯉じゃないのか?と思ったが、
後日下流の支流との合流点に鯉のたまり場があって、
そこで観察してみたら黒っぽいヤツもいるんだなと。

みんなぱっと見で40cmは軽く超えてるように見える。
好きなんよね鯉。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
2018年3月の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。


count from 2010-04-13