Ibanez SR500F 2701日目2017年12月24日 22:23

ついにブラックに手を出す。(^_^;)

ブラックナイロン弦~!(^▽^がはは!
フェンダーのが安かったので。
前々から一度は使ってみたく思ってた。
前にも書いた通り、最近はギターもベースもぜんぜん弾いてない。
で、これが新たな刺激になるか?
はたまた、これのせいでもうまったく触らなくなってもイイやという。

前回、弦を張り替えたのが2013年の8月末ってことで、
4年4ヶ月ぶりの弦交換だ。(^_^;)
ということで、弦を外して久々のドライワックス。
ペグとか錆びてんのかと思ったが手垢だった。
ただし、まだら模様になった。

ブリッジもメッキがあまり良くないなぁわいてきてるし。
4弦上のブロックなんか白濁してら。
外した弦で猫と遊ぶ恒例行事も・・・猫がおらん。(T.T)
年寄り猫になってしまったちま吉はコタツで寝て出てこないし。

そこいら辺黒で統一されててイイカンジじゃない?
さっそく弾いてみたが、けっこう明るくブライトな音。
もっとウッベ寄りな音になるのかと思ったがそうでもない。
弦が死んできたらどうなるか楽しみではある。
あと指が痛くならなくて良いな。
(アース落ちないせいで出る)ノイズは大丈夫だった。
まぁ、アクティブですし。
いや最初ノイズ気になったけど、GDI21のグランドリフトOFFにしたら
出なくなった、なんだそりゃってカンジ。
弦高は上げた。
MIDの効きが変なのでキャパシター変えよう。
差し替えるだけだから・・・って、引っこ抜いたのどこやったっけ?
あと2弦の音が遠いので原因探求。
前のフラット弦が.040、.060、.075、.095と細いヤツだったので、
ネックにはやさしかったのだが。
これは.058、.072、.092、.110とサイズだけみたら極太。
ただテンションはそんなにキツく感じない。
ってか緩い。
しばらくしてからネックの反り具合は要確認てことで。
ちょっと長め?で、切るのは嫌いなんで全部巻いたけど、
4弦なんか団子になってるぜ。(^▽^がはは!
チューニングが安定するのは早かったな。
あとは死んできたらどんな音になるか。

ちなみに外したECB80はまだピカピカで、
あと5年は張りっぱにしてもイケそうなぐらいだった。(^▽^がはは!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
2018年3月の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。


count from 2010-04-13