いやほんまにイヤホン2017年11月07日 00:10

昨日来たKZ ZSTJVCのXX HA-FX33X
30時間ぐらい鳴らした感想。

まずはKZ ZSTの方。
高域のガサツさが取れてなかなか良いカンジ。
なにより空間感が良い。
ノリも良いのでドラムとか聴いていて楽しい。
低域は重さはないけど必要十分で明瞭なカンジ。
ベース聴くのにはなかなかもってこい。
ただ、騒音下で低域がどれぐらい死ぬだろうかと思うと、
通勤時使用はどうだろうか。
唯一のネックは付属のイヤーピースが、
ちょっとはめてるだけで耳の内側の皮膚が痛い。(^_^;)
オーテク無印に換えてみたら密着しすぎてポジションが厳しく。
これC710と同じで、耳に押し込んで少し戻して負圧がかかると
パキってなる。
けっこう鼓膜にダメージ。
この前買ったフォームのに換えたら良いカンジ。
良いカンジだがはめるのに苦労する。(^_^;)
コンプライだとひねり潰して突っ込んでたけど、
これはひねり潰してもすぐ戻ってしまうし。
しかもケーブル上からなんで慣れなくてはめるのに時間かかるし。
その辺も含めて電車ではどうだろうか。
装着感は良好だが。
取り敢えず明日持って出るけど。

そしてXX HA-FX33Xの方。
こっちも高域のガサツさはおさまった模様。
ただし、ZSTに比べるとクリアさがイマイチ。
低域は重量感ありありだけど若干不明瞭。
まぁ、一般的なイヤホンってカンジ。
特筆するような個性はあまり感じない。
装着感は良好だし、ピッピッと突っ込むだけだし。
通勤時使用はこっちがメインになるかなぁ。

取り敢えず今日のところはそんな感じ。

ところでEHP-AHR192SVってFire HD8に突っ込んでたけど、
ZenfoneGOに突っ込んだ方が音が良いことに今日気付いた。
HD8だとなんかガサガサなんよね・・・
Zenfoneだと電池がみるみる減っていくけど。(^_^;)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
2017年3月の日本国総理大臣の姓(名字)を平仮名二文字で

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。


count from 2010-04-13