脱禿(脱SoftBank)その後2015年09月07日 23:05

やっぱりやるなぁBIGLOBE。
10月からまた値下げだと。\(^O^)/
この前は回線増強して速度もまたちょっと戻ったし。

脱禿の流れをおさらい。
まずは嫁にスマホを持たせて慣れさせる。
一週間余り経って問題なさそうなので新たな端末注文とMNP申し込み。
ビグロオンリーになるのが少し嫌だったのでDMMのSIMを買ってみる。
MNP申し込み2日後にSoftBank回線が切れてDoCoMoに切り替わった。
そして嫁用の中華端末が到着
3日後にBIGLOBEから音声通話付きSIMが到着して脱禿完了。

脱禿前のSoftBankの契約はガラケー2台だった。
まぁ、私は銀SIMのままTipoに突っ込んでいたが。
嫁さんがよっぽど長電話しない限りは2台で4000円超えることはなかった。
それプラス私がBIGLOBEのデータSIMを2枚契約していたので、
携帯/スマホの通信料は月5600円前後だった。
嫁さんがなにを思ったか「スマホ使ってみたい」と言ったのは
けっこう前だった。
だがしかし、SoftBankでマトモにスマホに機種変なんぞしたら、
端末代が数万円に月々の払いが(1台)8000円とかアホかと。
ちなみに先月10日余りで嫁が使った通信量は23MBだった。(^_^;)
そんな使い方だと予想は付いてたので、高額なパケット死放題なぞ
アホらしくてやっとれんわと。
しかも月々割は一番高いパケ死放題でないと値引きされるしな。
それプラス、私自身2台持ち(泊まり勤務の日は3台)が面倒に。
ちょっと出掛ける時に2台もって出るよりZenfone1台で済ませたい。
気が付いたらSoftBankになっとった、MNPがはじまっとったから
何年が経過したのかは知らんが、重い腰を上げてMNPしたと。

10月から嫁の音声スタートプランが1400円。
私のエントリープランがゴニョゴニョしてて1400円。
通話料抜きで2台で2800円とDMMが630円でけっこうお安いわ。
DMMは440円の低速のに変えても問題なさそうだな。
ゲームの通信ぐらいだし、先月の繰り越し分がまだ残ってたりするし。
MVNOにMNPするのは(長期的に)少々不安があったが、
月々の払いが安く上がるのは良い。
まぁ、いざとなったらDoCoMoへMNPすればいいだけのこと。
禿社長がどこかに携帯事業を売り払ってくれたら戻るかも。
あぁ、中華系とかならお断りな。
いや、外資系全般お断りだな。
あんまりもうやる気ないんでしょ国内は?
なんだかわからんガイジンの偉いさんに高額な報酬払ったとか、
もうね、やだこんな会社。
さようなら禿TEL。


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13