さようならSU-V5A2015年02月25日 02:00

昨日YAMAHAのA-S300が来た。
よって30数年使ったTechnicsSU-V5Aは引退。
思えば20歳過ぎの頃、初めてのボーナスで買ったんだ。
友達の姉がナショナルのお店をしていたので、
こだわりとかなかったので取り敢えずセパレートタイプのが欲しくて
これにした。
その他、同クラスのスピーカーとカセットデッキとレコードプレイヤーで
締めて20万円近くになった記憶。
チューナーは使わないのと予算の都合で外した。

晩年はメインボリュームのガリが酷く、片チャンネル音が出なかったり。
今日は機嫌良くなってるわと思っててもいきなり出なくなったり。
何回も洗浄したけどダメだった。
入力端子に謎の電圧がかかっててノイズが出たり。
基板もブレーキクリーナーで洗浄したりもした。
近年の俺様の音楽離れはコイツの調子が悪いせいだったのかも。
まぁなんにしても30年以上本当にありがとう。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
2018年3月の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。


count from 2010-04-13