予感?2014年10月09日 22:22

はじめに、
私は霊感とか霊魂とかは信じてません。
信じてませんどころか
「俺は霊感が強いからー」
とか言ってるヤツを見たら張り倒したい衝動に駆られますが。

いつだったかにも書いたことがあるが、なんでもないときに突然
人の名前や名詞・単語などが心に浮かぶ。
そして次の日から数日後その名前や単語を新聞・テレビなどで
見ることになるのは良くあること。
アレはなんなんでしょうねぇ。
この前
「そういえば竹野内豊って最近見ないな」
と思ったら、次の日の新聞の別紙の一面に写真付きで出てたわ。

それとは別に、夫婦もんならたぶんあるある。
あるあるどころかありすぎるアレ。
昨日の昼、私は休みで昼メシ食ってるときに嫁が仕事に出かけようと
していた。
「食べてるときになんやけど、晩ご飯なにがいい?」
と訊かれても答えようもなく、嫁はそのまま出て行った。
それからしばらくして、最近ハンバーグ食ってないな。
ビーマンとかしいたけに挟まってるんじゃないフツーのハンバーグ。
などと思ってたら晩ご飯にフツーのハンバーグが出てきた。
これもよくあること。

それとはちょっと違うが、だいぶ前に親父が出てくる夢を見た。
だいたい親父の夢を見るときは(俺が)へこたれてるときが多く、
「あぁ、ちゃんとせなあかんのか?」
などと思うこともあったりする。
親父が死んで早30年ほどになるが、最近は親父の夢を見てるのに
何故か親父の姿が見えない。
最後に見た親父の出てくる夢は二人で自転車をおしながら河原で
犬の散歩をしているところだった。
河原から町並みの方に入って行ったのだが、
その町並みは寂れた古い町並み。
夢の中でこれはどこら辺のイメージかはわかっていた。
そして昨日、歯医者の後にいつもと違う散歩コースを歩いた。
私が通っていた中学校は山の上。
その麓には古い家並み。
ちょっと部外者が入るのは憚られるような裏通りに入ると
タイムスリップしたかのような超絶古い家がまだ残ってるようなところ。
一部は道路拡幅の影響で表通りに露出していたこともある。
木製で障子のようなガラス窓。
木戸に恐ろしく古めかしい照明。
そんな地域を歩きながら
「間違いなくあの夢のイメージどおりだな」
と思った。
古めかしい商店(営業はしていない)や路地。
ただし、夢とは逆の方向に進んでもそこは河原ではなく大通りだが。(^_^;)

昔はそこらあたりの細かい道も知り尽くしてたのに。
昨日の散歩では確かあそこに出る道があったはず・・・
などと思いつつもまったくその道の手がかりすら思い出せんかったわ。
記憶はどんどん失われていくな。
なのになんでもない風景は夢に出てくるぐらい定着してるのは
なんでなんだろうねぇ。。


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13