財布2013年11月18日 20:35

今日は休みだったが、9時過ぎにクロネコに起こされ。
早いなと思ったら、いつものおねいさんじゃないおっさんだったし。

javariはクロネコだし、昨日注文して追加料金無しで今日届くし。

梱包の仕方はAmazonと同じだけど。(^_^;)
javariには薄い箱無いのかね。
底のボンドがちゃんとついてなかったぞ。

こんなちっちゃいボール紙の箱。

和紙調いや不織布に入ってた。

ちゅーことで、二つ折りの財布です。

カードは見えるところに4枚と内側2箇所と、もしかして小銭入れの前?
の7枚収納ってことだけど、小銭入れの前は無理。(^▽^がはは!

小銭入れはぱっくり開いて箱の様な形状。
これはちょっと苦手かも。
てか、厚みがかなり増してるなこれのせいで。

カード入れの所に偽カードとメーカーのお札が入っとった。
ブランド志向はぜんぜん無いのでアスメデルとかいう所のです。

若い頃は財布を持ってなかった。
教習所を卒業した時に貰った革(合皮?)の免許証入れに
お札を4つ折りにたたんで入れていた。
小銭はポケットに。(^_^;)
二輪と四輪と友達から貰ったのとで3つは消費したと思う。
まだ一個別の友人から貰った未使用のが家のどこかに残ってるはず。

その後、小銭のせいでズボンのポケットが破れるのが嫌になったのと、
いい加減大人になろうと思って財布を使い出した。
一個目のはもうよく覚えてないけど黒の二つ折りだったと思う。
結構長い間使ってたと。
それがボロくなった頃に貰ったのが、嘘か誠かValentino Garavaniと
書いてあるMade in Italyの同じく黒の二つ折りだった。
これもかなり長いこと使ってた。
折り目の部分が硬化して割れてめくれて引っ掛かりだした頃に、
ローン完済して銀行がくれたカタログギフトで貰ったのが今まで使ってた
Valentino Christyと書いてあるヤツ。
まだ4年ほどだが端々が禿げてきて見苦しく。
去年の暮れごろからいろいろ物色していたのだが、最初に欲しいと
思ったのは同じアスメデルの違うモデルだった。
縦横の幅が各5mmほど小さくて、小銭入れが蓋付きポケットのだった。
他のスペックはほぼ同じで、お気に入り入れた時は8000円弱だった。
それからボケボケしてるうちに月日は流れ、値段が1万円弱に。(^_^;)
で、一回り大きくて、小銭入れもデカいこれが安かったので買ったと。
ちなみに青が欲しかったのだが青は1万円超え。
黒が7000円超でこれ(ワイン)が6600円余りだったのでこの色にした。
オレンジは更に安かったが、さすがにオレンジはなぁと。
今見たら値下がりしてオレンジと同じ値段になっとる。(^▽^がはは!

私は財布は胸ポケットに入れるので幅9cmが限界。
しかしこれは小銭入れのせいで前のより分厚い。
財布はだんだんとデカくなっていくのに、入ってる金額はだんだんと
少なくなってるような気がする。(^▽^がはは!
紙のカネより小銭の出し入れの方が圧倒的に多いしな。

さてカードを入れると、一番下のカードのアタマの端が小銭入れのホックと
当たって安定が悪いな。
カード入れもピチピチで、カード出すのに一苦労だぜ。
まぁ、牛革なんでそのうち馴染むだろう。
今日一日胸ポケットに入れっぱなしにしてるけど、だいぶ馴染んだ。
と思う。(^_^;)
タスポは入れたままタッチでちゃんと反応した。
そんな高いもんじゃないけど、これが4~5年しかもたなかったら
次は980円ぐらいのにする。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
第100代日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな3文字で

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13