amPhones BASS その22013年01月14日 16:35

さて、amPhones Bassの音の第一印象など。
昨日開梱の儀を終えてから書こうと思ったが、
ひとしきりいじくり倒してから寝てしまったので。(^_^;)
まずはヘッドホンの能力を確かめようと音楽を鳴らしてみる。
おろしたての時点で低音は十分出ていた。
ただし音の輪郭はボケ気味なのでベースラインは聴き取りにくい。
問題は中域から高域にかけておかしな空間が・・・
なんて言うかスネアやシンバル、ボーカルに至るまで遠いところで
鳴ってるような感覚。
深めにリバーブのかかった音なんかキモチワルイことこの上なし。
まぁ、おろしたてにありがちだと思い、しばらく鳴らしっぱにしておく。
半日もしたらかなりマシになった。
で、一日以上経ったらまぁどうにか。
低域はややスッキリしたものの、やはり少しボケ気味。
ボーカルの艶やかさはない。
高域は刺さるようなことはない。
全体にそれなりに鳴らす印象だがやはり音の分離や解像度はそれなり。
これで音楽聴き続けたいとは思わんが、楽器を弾くには十分か。

で、ベースを繋いでみる。
取り敢えずSR500Fから繋いでみたが、1弦の音が埋もれる。。
ノートPCの音声をAUXにぶち込んで合わせて弾いてみたのだが、
4弦ローポジションとかはズンズン聞こえるが、1弦ローポジションは
全然聞こえない。
1弦4フレットのハーモニクスなんて聞こえませんから。
取り敢えずEffect6・Volume8・Tone8・Gain6での印象。
続いてSolfegeを繋いでみる。
これまた1弦のローポジションの音はやや聞こえにくいが、
まだマシってか、こっちの方が音デカいですから。
けどなにか(ベースとしての)高域がこもってるカンジ。
取り敢えずEffectは上げれば上げるほど低域が出るけど、
その分高域が聞こえなくなるな。(^▽^がはは!
Toneを10にしたら爪が当たる音が出まくるし。
Toneを絞ったモコモコした低音なら得意なカンジだが。
その辺もひっくりめて、もう少しヘッドホンが落ち着いてから評価したい。

で、SR500Fの方が音が小さいのはもしかして電池か?
と思い、取り敢えず外して電圧測定してみる。
6.8Vか・・・まぁ、新品と交換しておく。
買ってしばらくして入れ替えたアルカリだからもう2年半ぐらい?

それと、昨日書いたamPlugの接触不良。
実はAUXに使ってたステレオミニ←→ステレオミニのケーブルが
ジャック部分で断線の模様。(^_^;)
わりと最近買ったヤツなんだけど。
仕方がないので液晶モニタについてたヤツで繋いだ。

なんにしても、もう少しヘッドホンのエージングを。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13