AH-C710 その72010年09月03日 20:41

今日はフィリップスのSHE9500のイヤーピースにて出勤。
やや耳穴にキツさが感じられるが、慣れれば気にならない。
イヤーピースの穴が大きくなったので、高音に変化があるか?
と思ったが、何も変わることはなかった。
C710付属のイヤーピースだと左だけキツく感じる理由はわからない。
わからないが、もう付属のイヤーピースを使う気はない。

で、もう総評しちゃう。
低音は十分な再生能力。
低音の鳴らし方がIP2k414pとは違い、スッキリとしていて、
かつ十分な存在感。
これはこれで好きかも。
中音以上は上品な感じ。
ただし刺激はあまりないし、解像度はイマイチかも。
特定の帯域で若干のこもりを感じるが、EQでなんとかするか、
そんなものはどのイヤホン・ヘッドホンでもあるものと思うか。
音場はIP2よりは少し広い。
ノリはやや劣るかも。
遮音性はフィリップスのイヤーピースだと少し劣るかも。
タッチノイズは少ないし、クリップを使えば全然気にならない。
ケーブルの分岐から先がやたら長いので、どうかと思ったが、
大した問題ではなかった。
ただしケーブルの長さは微妙。
昨日も書いた通り、延長コードないと短すぎるし、延長コード長いし。
上から下まで見晴らしの良い音なので、通勤利用には十分。
それとD2での音量はこれが一番とれるかも。

欲を言えば、高域にもう少しきめ細やかさがあれば・・・
k414pの気に入ってるところは、低音も良く出るし、高音も良いということ。
D2のEQ見たら、そんなに高域上げたらキンキンじゃねーの?
と自分でも思うぐらい上げてるけども、決してキンキンしない。
それどころかシンバルが最高に気持ち良かったりする。
さすがにAH-C710にそこまでは求められないか。
まぁでも、IP2よりは綺麗な高音なので良しとする。

IP2はエージング100時間して、それ以降も結構雰囲気変わったので、
おそらくこれもまだまだ成長する可能性はあるのだろう。
まぁ、ポイント使って安く買ったので、十分満足いく品物です。
ただし、装着に違和感のある人はイヤーピース交換推奨ってことで。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
2019年7月時点の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13