目覚まし時計?2010年01月22日 20:07

取り敢えず買ってみた。
電波式です。
30数年前に親父がどっかからもってきた柱時計が、
最近よく狂うので、夜でも見えるのでなんかないかなと。
しかし、電波の柱時計は高い。(^_^;)
で、目覚ましで良いかと。

ちなみに親父が(略の時計は聖子さんのトランジスタ式。
単1で動くクォーツではないカチカチいうヤツです。
狂うと言っても、調整が出来るのだけど、夏場と冬場で
これまたビミョーに狂い方が違ったりするので。

話を戻して、常時点灯タイプってあまりなくって、
聖子さんのかこれかで迷った。
時計はやっぱり聖子さんの方が良いと思う。
が、聖子さんの常時点灯はバックライト式で、
参考画像を見るとなんか真ん中が暗い。
これは文字自体が光ってるようなカンジだったので、
これにした。
が、たしかに暗いところでも見やすいさ。
しかし、ものすごく特定の角度でしか見えにくい。
下から見上げる角度では壊滅的に見えない。
しかも点灯時に見やすい角度で非点灯時に見にくい。
あぁ、やっぱり聖子さんにしとけばヨカッタかなぁ・・・

ちなみに電波は窓際に持って行って受信した。
設置した位置ではなんかダメっぽい。
まだわかんないけど。
以上が、名ばかりのシチズン
パルデジツトR087-01の第一印象でした。

ちなみにこんなモノも一緒に買いました。
単眼鏡です。
結構ちゃんとしたケースとストラップもついて990円でした。
ストラップつっても首からかける長さのモノでした。
で、なにすんねんこんなもんと。
の、のぞき?(^▽^がはは!
ちがーう、コンデジ望遠計画。
試しに手でコンデジのレンズにあてがって、三脚も使わず
近所のビルの屋上の看板を撮ってみたが、
すげえええぇぇぇぇええぇぇぇ!!
なかなか良い。
画像を上げたいところだが、うちの家は窓から見える
景色というモノが建物しかない。
場所を特定されたらイヤなのでやめておく。

事前に検索したら「マクロで」とか書いてあったが、
ぜんぜんフツーにピントはあった。
ただし、ワイド端だと丸くしか写らん。(^_^;)
テレ端でフツーに四角く写る。
そういうモノなのね、よくわかりません。
で、なに撮ろう?(^▽^がはは!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13