BASS V-AMP その22008年09月06日 23:59

今日は非番で帰宅。
明日はまた泊まりで、明後日は特別作業。
しんどい・・・

それはともかく、今日もBASS V-AMPと
フレットレスベースで遊ぶ。
最近の楽しみはこれにつきるな。
今日はPCと繋いでSONARで録音してみる。
テキトーなケーブルがないので、
古~いパッチケーブルを使用した。
あれ?高音がガサガサ・・・
ピカールでジャックやRCAピンを磨く。
おk、しかし今度は音が固くなりすぎた。(^_^;)
まぁだいたい良いカンジで録音できるな。
めんどくさいので0404|USBに突っ込んで、
モノラルで録音した。

それと今日は質流れキャスターを繋いでみた。
先日は薔薇のレス・ポールを繋いだので。
ん~イマイチかな。
レス・ポールの方がオモシロい。

さてそのBASS V-AMPの本体について。
エフェクト自体はシンプルなものだ。
空間系なんかは録音時には使いそうもないし。
あと、X-OVERの説明を読んでもよくわかんない。
まぁ使いそうもないからいいけど。
それとなんとなくコンプレッサーもイマイチ気に入らない。
ちゅーか、下手くそなんでリミッターとしての動作
が気に入らないと言うべきか?
なんかセッティング間違えてるかな?

先日書いた通り、アンプの種類によってはノイズが
かなり気になるのもある。
これは無音時だけではなく、弾いてる時にも
しっかり聞こえるノイズなんで、ディノイザーがどうとか
そういう問題でもない。
とは言え、個人的にはGOLD PANELが気に入った。
なんにもない、パラメータもスッカラのパッチを作って、
本体でグリグリしながらいろいろ模索中。
なかなか「これだ!」っちゅーのは無いけど。
気が向いたらいじるというのも楽しい。

そういえば「トライアングラー」も結局拾ってきた
TAB譜を参考にしながら耳コピみたいになってきた。
まぁ、まだ覚え切れてないし。(^▽^がはは!
とは言え、フレットレスベース弾いてみたい!
と言うきっかけになった「Active Heart」でさえ、
コピーできた!と思っていても、ふと聞くと
「あれ?こんなところにこんな音が入ってる」
と言う発見がしょっちゅうあるし。
完ペキだぜ!と思ってる「プラチナ」でさえ同様。
てか、録音するとひでえし。(^_^;)
まぁ、それも楽しいし。
まだまだ飽きないね。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
2018年3月の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。


count from 2010-04-13