k240s その12007年06月01日 23:08

さてさて、昨日は寝る前にお蔵入りしていた
CDうおうくまんを引っ張り出し、
クラシックのCDをかけっぱなしで寝た。
今日は日勤の仕事だったので、そのまま
押し入れでかけっぱなしにして出かけた。

帰って取り敢えず聴いてみた感想は、
昨日よりは高音の印象がアップ。
ただし低音に関しては相変わらずか。
まとめると、装着感は満足。
何時間はめてても大丈夫な気がする。
音の印象は、全体としてはなかなか良い。
今までのMonitor10IIじゃとてもこんな長時間
聴くのは辛かったろうと思われるぐらいでも平気。
エージングはともかく、仕方がないので
フツーに聴くときはEQいじって
低音ちょい下げ、高音ほんのちょい上げで聴いてる。
これでだいたい好みの音だ。
生ギターやシンバル・ハイハットなどもなかなか良い。
低音に関しては第一印象から変わらず。
ボンヤリとした輪郭のない低音がややうるさい。
そのせいで、フレットレスベースなんかでの
細かいフレーズが聴き取りにくい。
試しにJazz系の曲のウッドベースも聴いてみたが、
同様に細かいフレーズが聴き取りにくい。
以上がエージング28時間ほど経過した時点での感想。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
令和最初の日本国総理大臣の姓(名字)をひらがな二文字で
ちなみに「かん」ではない

コメント:

トラックバック


______________________________
Twitterでもお気軽にどうぞ。
旧外部掲示板はこちらです。

______________________________
当ブログ内検索

注意!サイドバーにある単語で検索しちゃダメよ。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索


count from 2010-04-13